with24さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ274件目 / 全4086件次へ »

慈眼寺公園上流、桜広場のあたりの紅葉

慈眼寺公園上流、桜広場のあたりの紅葉です。

例年からすると見劣りしますが、気軽に紅葉を楽しめます。





































登録日時:2015/12/13(09:54)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2015/12/13(10:38)

    WITH24どん、おはよごわす。

    慈眼寺公園を流れる川を、木之下川といいもす。なぜ?木之下なのか。

    そのこころは、木之下藤吉郎。


     實は、大阪城落城の折、淀君の命乞いを受け入れて、徳川は、秀頼公を助け、ここ谷山に落としたとでごわす。


     木之下川の中流に、「傳・秀頼公の墓(竜を彫刻した石塔)」がありもす。

    戦後、県文化財に指定を受けた際、發堀してみたら、骨がでてきて、それを、さらに調べれば、人骨にあらず、馬の骨だったらしひ。

    なんでも、そのあと秀頼公は、大隅の根占に、さらに流されたらしひ。

                      (書いてる本人も半信半疑。)

     


                       ????ほんま そうかい???

  •  通報する

    2015/12/13(21:32)

    ほんま そうかいさん こんばんわ^^


    そうですか。


    私は歴史は分と分かりません。


    根占って・・・


    鳥居が二つある所じゃないんですよね・・・


コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。