収益性
0
活発度
0
人気度
50
収益量
0
投稿量
55
注目度
0

おぢさんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ77件目 / 全255件次へ »

兆し。。。なのか

サイコロ0勝、出尽くし感のない下げ、鈍い戻り、絶え間なく続く売り物・・・短期的な、テクニカルな分析を越えて、この連敗記録、裏があるのか、意味があるのか、何かの前ぶれなのか、と考えてしまいます。



また短期はサイコロ0勝ですが、日経平均週足のMACDはデッドクロスし、月足は一目均衡表の雲の上限の14500円を抜けきれずに下にきました。



短期の視点と中長期の視点を複眼的にみて、いまが投資のタイミングであるか否かを検討する必要がありそうです。



新興国の株式市場の現状は見るも無残ですが、この事実をもって、デカップリング論は破綻しています。


ひるがえって、日本の株式市場を見ると、3月安値からははるか上。



「インフレに抵抗力がある日本株」の真価が問われますが、破綻したデカップリング論の二の舞とならねばよいが。。と案じています。



長期的な視点で、いま大きな質的変化が起こっており、経験則からそれを測れないので、苦悩は続きます。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/07/04(23:13)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2008/07/05(21:39)
    こんばんは。

    確かに、大きな質的変化がなんだか見えないところで起こっていて、株価の変動はその変化が表面化したことのような感じがします。
  •  通報する

    2008/07/05(22:02)
    金の延べ棒さま


    そうですね。

    何か大きな地殻変動が起きている、起きようとしている前兆現象かもしれません。


    いままでの逆に歯車が回っている印象を受けます。


    国内の消費も、かなり危ない急降下をしているのでは?と感じています。


    値上げに対する消費者の対応は、かなりシビアで、消費の大きな落ち込みは避けられない感じがします。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。