証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

NGTNさんのブログ

最新一覧へ

今日の相場 -7/1-

E011498e7 Ad7855e65 372f4ad43 

∇ダウ:11,350.01(+3.50) ナスダック総合指数:2,292.98(-22.65) S&P500:1,280(+1.62)
原油価格が高値を更新したことから朝方は売られましたが、その後原油が戻ったことから、米株価指数も戻しました。しかし引け前に売られて、ダウ、S&P500はほぼ変わらず、ナスダック指数は-1%で引けました。エネルギー株が指数を支えましたが、金融株が引き続き売られています。

・米金融株、さらに40%か50%下落する可能性=バロンズ
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-32487720080629

・銀行株に対する信頼を回復する方法
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djCFZ8980.html

・6月のシカゴ地区購買部協会景気指数は49.6に改善
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-32504120080630
http://clippo.jp/user/NGTN?c=750

・4月の米原油需要を下方修正、6年ぶり低水準に
現在の原油高を支えているストーリーは「新興国の需要が増え続ける」なので、アメリカの需要が少々減っても原油価格に影響が少ないようです。(このストーリーがファンダメンタルズ的に正しいものかは別問題)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-32506420080630


∇日経平均:13,463.20(-18.18) TOPIX:1,320.07(-0.03)
日銀短観予想よりも悪くなかったことから反発して始まりましたが、後場にアジア株安と円高が進んだことから、引けにかけて売られました。日経平均は、これで9営業日続落。下げ幅は、1月や3月の下落に比べればそんなにひどくないのですが、じりじりと売られていって弱いなあと。円高は、欧州金融機関の格下げの噂が理由とニュースには書かれていました。UBSかな?

・大企業製造業・業況判断DIは+5、03年9月以来の低水準に=6月日銀短観
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-32506620080701

・〔アングル〕個人投資家の外債ファンド志向鮮明、サブプライム深刻化で資金流入加速
http://jp.reuters.com/article/wtInvesting/idJPnTK014661220080630
 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    今日の相場
登録日時:2008/07/01(18:30)

通報する

このブログへのコメント

1~3件 / 全3件

  • 通報する

    2008/07/01(21:28)
    こんばんは、NGTNさん。

    何気なくCMEを見て??と思い、欧州株価指数を見たらだいぶ
    下げていますね。
    独の失業率が悪かったようですが・・・(独銀の噂とかも-)。

    日本の景気も想像よりかなり厳しくなっているようです。
    金融関係を中心にIT投資は急冷却され、SI系は中間で下方
    修正を余儀なくされるかもしれません。(←勝手な想像)
    (企業融資の厳格化は中小企業の体力に・・・。)
    ガソリンもかなりイってしまったので、消費にも一層影を落とし
    そうで怖いです。(電動自転車が更に売れる?!)

    まぁ私はいずれにしろウォッチを続けるだけです。
  • 通報する

    2008/07/02(00:03)
    Gatsbyさん、

    こんばんは。相変わらず金融と原油がconcernみたいですね。普段見ないのでチェックしてみましたが、ドイツ、ユーロ圏の失業率って高いんですね。アメリカとも算出方法が違うのかな。国によって、主婦、学生を求職者数に入れるかなどの基準が違うんですよね。

    中小企業は、短観をざっと見ると、素材、建設、不動産、運輸、小売りなどがひどい状況で、ITは比較的ましみたいです。原材料高がダイレクトに効くところが厳しそうです。まあ、どの業種でも、大企業の下請け中心にやっているところは、それらの企業からのプレッシャーで相当きついとは思います。
  • 通報する

    2008/07/02(00:11)
    あっ、それとですね、一応付け足しておきますと、国内の中小企業や消費者の状況が厳しくても、日経平均やTOPIXへの影響が大きいのは外需の大企業なので、日本の国内景気が悪いから日経平均もどんどん下がる、って考えない方が良いと思います。
    そもそも2003-2007年あたりまでの景気回復(と株価上昇)だって、一般市民はあまり実感がなかったでしょうし。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+16.8%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

78.5 21.5
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,360.54

▲ +85.55

TOPIX

1,477.20

▲ +10.24

JASDAQ総合指数

118.66

▲ +0.19

米ドル/円

113.76

▼ -0.10

ユーロ/円

122.25

▼ -0.31

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ