天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ456件目 / 全3532件次へ »

2015年4月28日(記録のみ)

日経平均 ; 20058.95 (+75.63)
TOPIX ; 1627.43 (+8.36、2日続伸)
JASDAQ指数; 2567.56 (-8.90)
マザーズ ;919.49 (-3.33、2日続落)

本日も記録のみ。FOMCと日銀の金融政策決定会合待ちですが、再度2万円に乗せてきました。

-----------------------------

日経平均は75円高、イベント待ちに伸び悩みも再び2万円台乗せ=28日後場
4月28日(火)15時26分配信 モーニングスター

 28日後場の日経平均株価は前日比75円63銭高の2万58円95銭と反発。前日に割り込んだ2万円台に再び乗せた。29日が祝日であるほか、現地28-29日にFOMC(米連邦公開市場委員会)、30日に日銀の金融政策決定会合と国内外で重要イベントを控えていることから、後場寄りは利益確定売りが先行した。売り一巡後は、押し目買いに値を戻し、午後1時33分には同127円28銭高の2万110円60銭と後場の高値を付けた。ただ、上値を追う動きはみられず、その後再び伸び悩み。大引けにかけて上げ幅を縮小する動きが強まり、午後2時50分には同48円39銭高の2万31円71銭とこの日の安値を付けた。東証1部の出来高は20億8721万株。売買代金は2兆8658億円。騰落銘柄数は値上がり961銘柄、値下がり792銘柄、変わらず129銘柄。

 市場からは「ファナックやファーストリテの上昇もあって反発したが、祝日やイベントを前に買い上がれなかった。30日は日銀の決定会合が注目される。追加金融緩和はないとみている。緩和がなかった場合には、期待が先行していたこともあり、いったん売り仕掛けがあってもおかしくはない」(オンライン証券)との声が聞かれた。

 業種別では、国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> など鉱業、MS&AD <8725> 、第一生命 <8750> など保険、オリンパス <7733> 、HOYA <7741> など精密が東証業種別株価指数で値上がり率上位。個別では、クボテック <7709> 、レオン自機 <6272> 、アイネス <9742> 、北陸電工 <1930> が東証1部値上がり率上位。ジェイテクト <6473> 、デンソー <6902> 、NTN <6472> 、日揮 <1963> 、日製鋼 <5631> 、ファナック <6954> などが225銘柄で値上がり率上位となった。

 半面、SUMCO <3436> 、LIXILG <5938> など金属、クレセゾン <8253> 、オリックス <8591> などその他金融、塩野義薬 <4507> 、エーザイ <4523> など医薬品が値下がり率上位。個別では、東エレク <8035> 、ブロードリーフ <3673> 、カワチ薬品 <2664> が東証1部値下がり率上位。東エレクのほか、京セラ <6971> 、日立建機 <6305> 、神戸鋼 <5406> 、キヤノン <7751> 、コマツ <6301> などが225銘柄で値下がり率上位となった。

 なお、東証業種別株価指数は全33業種中、24業種が上昇した。

------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2015/04/28(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。