収益性
52
活発度
0
人気度
50
収益量
50
投稿量
49
注目度
50

akkiiさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3087件目 / 全3489件次へ »

原油増産の発表がどれだけ影響するか・・・

69be36569 6ea639175 

ドル円は107円40銭前後。先ほどに比べ、若干の下落。その原因は何ですかね?サウジの原油増産発表で一時上昇したものの、株安の見通しが強くて下落したと見るのが妥当ですかね。5分足ではMACDもデッドクロスとなっとります。結局のところ、今日はドル安傾向となりそう。
ユーロ円は167円50銭台。ドル円に比べ、乱高下中。これも原油に関する思惑がありそう。ここは方向性が出るまでは手出しをしないほうが無難かもしれません。
ユーロドルは1.560ドル。原油の増産発表と、景気不安に挟まれ、只今拮抗中。今のところはユーロが押されているものの、反転は近そう。指標が買いを示したら買いで行くのが良いかも。
ポンド円は212円00銭前後。もう少し下げる余地があります。チャートを見ながら売りから入り、利がとれた所でサッサと決済・・・というやり方がよいかと思われます。ただし、MACDの動きには注意。

豪ドル円は102円30銭。これから下落する可能性は高く、今買いに入るのは少し厳しいかもしれません。ここは少し様子を見て。
キウイ円は81円70銭。これもまた下落の兆候が表れているんですよね。資源国通貨ではあまりやりたかないんですが、いっそのこと売りから始めてみますか。

今日の株式市場はなんだか荒れそう。原油増産がどれだけ影響するかははっきりいって未知数。個人的には一旦株式市場が開くまでに手じまって、株と原油の動きと、それに伴う通貨の動きを見てから売買を再開することをお勧めします。






↑クリックお願いします。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/06/23(08:17)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。