東京228堂さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ207件目 / 全273件次へ »

7月20日 オール投資

TOPIX 1,776.17 +8.17
日経平均株価 18,157.93 +41.36

昨日のアメリカ市場は
NYダウ 14,000.41 +82.19
NASDAQ 2,720.04 +20.55
ダウは終値で14000ドル到達。おめでとうございます。
好決算企業が多いようですねぇ。
予想より早く14000ドルになった印象ですが、
それほど過熱感はないといわれています。

日本市場も終始堅調ではあったものの上値は重い。
週末、選挙前、本格的な決算は月末と買い上がれないでしょう。
日経平均は結局41円の続伸。
新興市場はマザーズだけプラス。REITも久しぶりに反発。
為替は対ドル122円前半です。

東京電力(9501)100株 3300円 買い増し。

中国市場は
香港 ハンセン指数 23,291.90 275.70 +1.20%
中国 上海総合指数 4,058.85 145.91 +3.73%

インド市場は
ムンバイ SENSEX30種 15,565.55 15.42 +0.10%
インド NIFTY指数 4,566.05 3.95 +0.09%

ベトナム市場は
ベトナム VN指数 981.31 -3.12 -0.32%
今日のアジア市場は全面高状態でした。

ドバイ市場は
DFM Index 4,357.19 3.00 -0.07


「オール投資 2007年8月1日号」を購入。
目次は下記のアドレスでご確認下さい。
http://all.toyokeizai.co.jp/mokuji/index.html

その中で私が気になった記事は
「インド、台湾株に直接投資、JDRって何?」
JDRとは、ADR・GDRのような預託証券の日本版のことらしいです。
簡単に言うとインドや台湾などの株式を直接売買する事が出来るように
なるとのこと。早ければ年内にも第一号となる商品が登場する見通しだ
そうだが、どうせETFのようにノビノビになるでしょうねぇ。

「新連載 インドTODAY 今号の注目株 インフォシス・
テクノロジーズ(INFY)」
上記の動きを受けてか、インド株の連載が始まりました。
私は新興市場の中で一番インドが有望を思っているので、うれしい限り。
中国株とアメリカ株の連載は以前からあるが、
もし今後海外マーケットの新連載を始めるならヨーロッパ市場も
書いて欲しい。

『新技術 これを知らずに株を買えるか 「天候デリバティブ」』
天候デリバティブなんて言葉初めてみました。
一定の契約料(オプション料)を支払うと、異常気象が起きたとき、
気象データに基づいて一定の補償額が支払われるもののことのようです。
日本での取引規模は700億円(支払金額)。
アメリカでは「気温」99年から上場されており全米と欧州の
さまざまな都市の気温が「銘柄」として並び、オプションの売買が
行われているようです。
なんでも商品になるんですねぇ。

それでは今日はこれで失礼します。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/07/20(20:25)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。