天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ920件目 / 全3511件次へ »

投資部門別売買状況(2013年12月)

2013年12月(12/2~12/30)の月間売買状況のデータです。感謝祭明けの月初め第1週こそ下落しましたが、12月の雇用統計が予想を上回り上昇、そしてFOMCで追加緩和の縮小が発表されると不透明感の解消で上昇、その勢いで年末ラリーと見事にバトンがつながり、日経平均は年初来高値で2013年の取引を終えました。

【東証一部】(日経平均株価 11/29:15661.87→12/30:16291.31)
証自(15%)  買;7兆4053億    売;7兆7708億   差引;-3654億
法人(6%)    買;3兆2662億   売;2兆9445億    差引;+3217億
個人(24%)  買;10兆7984億  売;12兆6851億 差引;-1兆8867億
外人(53%)  買;27兆2120億  売;25兆605億   差引;+2兆1514億
証委(2%)    買;8117億         売;9068億         差引;-952億
合計(100%)買;49兆4935億  売;49兆3677億 差引;+1258億

【ジャスダック】(ジャスダック指数 11/29:1975.20→12/30:2053.35)
証自(4%)    買;790億         売;814億           差引;-24億
法人(4%)    買;812億         売;614億           差引;+197億
個人(72%)  買;1兆3951億  売;1兆4143億   差引;-192億
外人(16%)  買;3076億        売;3036億         差引;+40億
証委(5%)  買;1016億       売;1018億         差引;-2億
合計(100%) 買;1兆9643億  売;1兆9625億    差引;+19億

まずは東証一部。外人が4ヶ月連続の買い越し、2ヶ月連続で月間2兆円を超える大量買い越し!!!証券会社は早々に売り転換しましたが、相場を押し上げたのはやはり外人の買いでしたね。証券優遇税制の終了に伴い、換金売りが大量に出たと思われる個人が2ヶ月連続の大量売り越し。法人は買い越しに転換しました。

続いてジャスダック。外人(2ヶ月連続)と法人(6ヶ月連続)が買い越し継続、証券会社(10ヶ月連続)と個人(2ヶ月連続)が売り越し継続。新興の主力である個人の売りはこちらも大量に出たものの、外人の買いに支えられたというところでしょうか。2014年は外人の買いがどこまで続くか、外人が売りに回った時に個人が相場を支えられるか、あたりが焦点になるかと思います。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/01/18(23:36)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。