収益性
65
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
51

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1073件目 / 全3660件次へ »
ブログ

2014年1月16日(記録のみ)

日経平均 ; 15747.20 (-61.53)
TOPIX ; 1294.39 (-0.13)
JASDAQ指数; 2133.24 (+3.26、2日続伸)
マザーズ ;979.07(-5.11)

本日は記録のみ。相場もブログの更新もサボりがちで、このままじゃいかんなあと思いながらも、実際色々忙しくて、それを言い訳に更新が遅れてます。自分の所有銘柄の決算発表もぼちぼち始まってますし、少しずつキャッチアップしかないとやばいですね(^^;

-------------------------------

日経平均61円安と反落、先物売りにマイナス転換、下値では押し目買い=16日後場
1月16日(木)15時29分配信 モーニングスター

 16日後場の日経平均株価は前日比61円53銭安の1万5747円20銭と反落。後場寄りは前場終値を上回ったものの、直近の急ピッチな上昇に対する警戒感からその後は戻り売りに押される展開。株価指数先物へのまとまった売りを受けて中盤にマイナス転換した。先物への断続的な売りを受けて下げ幅を拡大し、午後2時29分には同98円59銭安の1万5710円14銭とこの日の安値を付けたが、その後は押し目買いに下げ渋った。東証1部の出来高は31億5572万株。売買代金は2兆5128億円。騰落銘柄数は値上がり804銘柄、値下がり849銘柄、変わらず125銘柄。

 市場からは「前日の大幅高を受けて利益確定売りが出たが、先高観には変わりない。米雇用統計を受けた急落で14日に割り込んだ25日移動平均線を翌15日に即座に回復し、きょうも維持できた。上昇トレンドに変化はない。決算や経済指標を受けた米国株式市場が堅調に推移すれば、日経平均が近いうちに1万6000円台を回復してもおかしくない」(オンライン証券)との声が聞かれた。

 業種別では、クレセゾン <8253> 、ポケットカード <8519> などその他金融、日本紙 <3863> 、大王紙 <3880> などパルプ紙、三菱倉 <9301> 、三井倉 <9302> など倉庫が東証業種別株価指数で値下がり率上位。三井不 <8801> 、三菱地所 <8802> など不動産、三井住友 <8316> 、みずほ <8411> など銀行も軟調。個別では、電子材料 <6855> 、渋谷工 <6340> 、日東網 <3524> が東証1部値下がり率上位。メリルリンチ日本証券が格下げした東和薬品 <4553> と沢井製薬 <4555> 、外資系証券が判断を引き下げたDeNA <2432> 、13年4-12月期の連結営業益が5%減と伝わったUアローズ <7606> も売られた。

 半面、JAL <9201> 、ANA <9202> など空運、三協立山 <5932> 、LIXILG <5938> など金属製品、昭シェル <5002> 、JX <5020> など石油が値上がり率上位。トヨタ <7203> 、ホンダ <7267> など自動車も堅調。個別では、海外子会社の設立検討が材料視された池上通 <6771> のほか、NEXYZ <4346> 、鶴見製 <6351> が東証1部値上がり率上位。14年11月期の大幅増益と増配見通しが好感された不二越 <6474> 、スマホ用無線充電制御IC市場への参入報道が材料視されたリコー <7752> が買われた。シャープ <6753> も続急伸し、東証1部で出来高トップとなった。

 なお、東証業種別株価指数は全33業種中、17業種が下落した。

 -------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。