収益性
52
活発度
0
人気度
50
収益量
50
投稿量
49
注目度
51

akkiiさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3396件目 / 全3489件次へ »

4月ISM製造業景況指数

69be36569 6ea639175 

円相場は1ドル104円40銭前後。円安ドル高。NYダウも大幅高です。

4月26日までの新規失業保険週間申請件数が38万件と前週を上回ったことで当初はドル売り、一時103円60銭台となったものの、4月ISM製造業景況指数が48.6と50を割ったものの、市場の予想を上回ったことが好感。3月の個人消費が+0.4%と予想を上回る伸びだったこともあって、ドルが大幅に買われました。株高もドル高の支援材料。

これらの指数と商品安で企業業績圧迫懸念が薄れたことを受けて、NYダウは大幅高です。13,000ドルを回復。割安なハイテク株に買いが入り、インテルなどが高いです。

さて、商品市場は5月病か?大幅安です。ドル高の影響がドンピシャ。原油は1バレル112ドル台、金は1オンス850ドル台。この二つは景気の状況を反映する銘柄ですから、ここ最近の金利打ち止め期待と株楽観論はかなりのダメージとなっています。
そんな原油・金安ドル高の影響で大豆が大幅安。もろこしも同じ流れになりかけましたが、雨による作付け後退懸念が強く、こっちはプラスです。

今日はGW前最後の平日です。色々と計画は立てているでしょうか。ちなみに私は個人的にちょっとブルーなので連休は(多分)遠出はしません。つまり為替くらいは見ていますので、連休中も書いていこうかと思います。
商品に関しては売りポジションメインの人以外はかなり冷や冷やした週末となるでしょう。特に、金。900ドルからの展開は速く、次は850ドルを割るかどうか。今の水準はかなり割安なのですが、ここは下げ止まるまで手を出さないほうが賢明です。
ただ、株式に関しては一安心できる週末となりそうです。商品安は買い材料となるのですが、資源・エネルギー株は煽りを受ける可能性がありますから、仕掛けておこうと思う人は寄り付きの流れを見てから判断しておいたほうがいいでしょう。円相場は104円半ばを中心に動きそうです。






↑クリックお願いします。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/05/02(05:39)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。