収益性
65
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3444件目 / 全3636件次へ »
ブログ

2008年4月23日(記録のみ)

791ca863c  

日経平均 ; 13579.16 (+31.34)
TOPIX ; 1314.39 (+2.93)
JASDAQ ; 65.89 (+0.75)
マザーズ ; 613.91 (+4.94)
ヘラクレス ; 988.65 (+1.03、2日続伸)

朝は安く始まってそのまま沈むかと思いきや、意外な切り返しでプラス引け。あとは本当に出来高さえ膨らめばねえ。先週くらいから、海外経由でバスケット買いとかってニュースが流れているので、外人が買い戻してはいるんでしょうが、収縮したマネーが戻るのにはまだ時間がかかるんでしょうか。。。

最後に、いつものようにYahoo!ニュースより抜粋。

-------------------------------

平均株価は31円高と小反発、引け際インデックス売りに伸び悩み=東京株式市場・23日後場 

 23日後場の東京株式市場では、伸び悩み商状。平均株価は前日比31円34銭高の1万3579円16銭と小反発した。後場寄り付きは、前引けにかけて上値を追った流れに加え、上海、香港などアジア株が堅調に推移し、シンガポール取引所(SGX)で225先物買いが優勢。平均株価は午後零時41分に1万3717円05銭(前日比169円23銭高)まで上昇し、4月21日の直近ザラバ高値1万3739円44銭に接近する場面もあった。ただ、買い一巡後は高値警戒感から戻り売りや利益確定売りが出たほか、あす24日から本格化する国内企業の3月期決算発表を前に積極的な買いが手控えられ、上値を切り下げる展開。引け際、「1単位当たり3万株から5万株のインデックス売り」(市場筋)に下押した。 

 市場からは、「レンジとして300円程度のブレはあろうが、平均株価1万3500~1万3600円程度が落ち着きどころとなりそうだ。商いは依然として膨らまないが、商社株や資源株、機械株の一角などが値を飛ばしていることを見ると、市場センチメントが沈んでいるわけではなく、国内企業決算を確認したいとの思いが強いのだろう」(銀行系投信)との声が聞かれた。東証1部の騰落銘柄数は値上がり862、値下がり712。出来高は17億157万株。売買代金は2兆761億円。東京外国為替市場では、1ドル=103円前後(22日終値は1ドル=103円17銭)で取引されている。 

-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。