証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

kobuntaさんのブログ

最新一覧へ

「岩戸景気」まで出て来る記録の行く末は?

日経週足の12連騰は、昭和33年12月~34年4月の17連騰以来だそうです。

この時期は「岩戸景気」の時代。

私はかろうじて生まれていましたが、

大部分の方は「影も形もなかった」か「そろそろお父さんの中にいた」くらいのもんでしょう。

 

この昭和33年は「ナベ底不況」と言われた年で、産業界は在庫急増・価格低迷・深刻な金詰りだった様です★

ところが株価の方は、年初から年末まで上昇↑↑不景気の株高がスタート。

翌34年11月まで、一本調子に23ヶ月上昇が続いた様です。

 

公定歩合の相次ぐ引き下げから、最初は金融相場の様相。

そして夏ごろから鉱工業生産がV字回復。個人消費・住宅建設・設備投資等々が好転。

業績相場で、エンジンフル回転の好景気が出現した。・・・とあります。

 

「振り返ると昭和33年の大発会から23ヶ月にわたり、押しらしい押しがなく一本調子の上昇であった」

「こういう相場は誰も経験したことがない。株式のベテランほど戸惑い、相場のプロも出る幕がなかった」

「また昔ながらの利回り観にかかわって株価を判断していた人たちは、この大相場の波に乗れなかった」

「相場師といわれたプロは、こんなに長く上昇相場が続くわけがないと、

大衆の買いに売り向かって失敗した例も多かった」(以上、兜町戦史・榊田 望)

 

今置かれている状況と、合い通じる部分を感じますね(ーー;)

特に、この間相場の信望を集めて来た・テクニカル。当時の主流だった利回り観と置き換えられるか?

知識と経験が邪魔をして、頭の良さそうな人ほど大相場に乗れていない。

(・・・・・ってったら、私はもっと乗れて良いハズ(--〆))

 

この時期、ニューフェイス・テレビ株と同時に爆上げした株☆

全員参加の大型株。業界を代表するブルーチップが相場の中心に買われた様です。

投資信託が大量に組み入れ、証券会社の営業体がチョウチンをつけたらしい。

 

今回の今のところの主体は外国人。数量のこなせる株が、やっぱり買われています。

「全員参加型になると、値動きは軽くなって2倍・3倍が続出して大変な人気になった」とありますし。

今までの重いチャートを忘れて、大型株にも目を向けなくっちゃ^^;

 

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/02/02(12:48)

通報する

このブログへのコメント

1~20件 / 全28件

« 前へ 1
  • みんかぶ運営事務局によって削除されました。

  • 通報する

    2013/02/02(14:39)

    株入さん、こんにちは

     

    今回の上昇はスタートが昨年11月15日だとしても、まだ3ヶ月目です。

    岩戸景気の時の23ヶ月と比較しても、まだ始まったばかり?

     

    昭和33年大発会の東証ダウは、475円。昭和34年11月高値は、976円。

    2倍になっていますから・・・8661円×2倍=17322円。

    株入さん、ピッタシ☆じゃないですか~(^_^;)

  • 通報する

    2013/02/02(15:37)
    今がもし、大相場の入口だとしたら・・・

    日経週足の12連騰は、昭和33年12月~34年4月の17連騰以来
    昭和33年の大発会から23ヶ月にわたり、押しらしい押しがなく一本調子の上昇

    貴重な記録ですね。当時、節分天井なんて問題なく上昇したのですね。為替は360円の固定レート。金融相場から業績相場・・は頷ける流れ。設備投資も足元を見る限り昨年・一昨年、サッパリだったのが今は製造ラインに新しい機械が入ったり、かなり活発です。

    当時と今との違い、国内個人投資家や国内機関が減り、持ち合い解消、その反面で外国機関が大勢を占めることですね。

  • 通報する

    2013/02/02(16:46)

    Asukau☆~さん、こんにちは

     

    アノマリーは軽視出来ませんが・・・

    この昭和33年・34年の2年間は、節分天井も彼岸底もなかった様です。

     

    1月の月間出来高は東日本大震災を超えることは出来ませんでしたが、

    史上2位の突出した出来高でした。

     

    今までの常識と言われる手法じゃ解決しない動きが起きているのかも?

    この株価上昇の先見性は、何を目指しているのか?

     

    動きに順張りして行くしかないですねぇ。。。

    今まで有効だった逆張りでは、後手後手になってしまいそうです(*_*;

  • 通報する

    2013/02/02(21:32)

    岩戸景気 という 単語は覚えております。

    もちろん 縁はありませんでしたが、、、

     

    その後は紅顔の美少年として、、、?

     

    サイクルがあるとすれば、大きなうねりのようなサイクルが

    絶望の底から転換を始めたとみてもよいかもしれませんね、、、

     

    何が起こるかわからない世界ですから、悪いことも、良いことも

    可能性として備えておきます。

     

    でも何年に一度の現象だとしたら、乗り遅れないようにもしたいですね。

     

    来週も頑張りましょう。

     

     

  • 通報する

    2013/02/02(22:07)

    こんばんは   こぶんたさん

    今年は日経も上がる所まで 上がって欲しいね!!

    100円の 15000円ぐらいだと

     

    良いけどね!! そうなると 何か世の中も

    明るく成るね!!(*^~^*)~♪

  • 通報する

    2013/02/03(03:46)

    walterさん、おはようございます

     

    それにしてもJFEスチールとかが、短期で2倍になってしまう強さです☆

    数量の出来る・日本の代表銘柄を買いに来ているのは、

    今のところ間違いないですね。

     

    小型・成長株の方が、株価の変化率が高い。

    大型株と違って、チョット買いが入るだけで株価は上がる。

    この常識は、しばらく捨てた方が良さそうです。

     

    何年に一度・・・というより、何十年に一度かも?

     

     

  • 通報する

    2013/02/03(03:53)

    必殺撃退人さん、おはようございます

     

    株価が上がると、やっぱり世の中が明るくなりますよね(^。^)

    ほんの3ヶ月前ですよ・・・

    民主党ロクデナシ政権で、沈滞ムードにドップリ★だったのは。

    とりあえず、暗い過去には「サヨナラ」です。

     

    心配なのは、円安が株高に結びつかなくなった時です。

    輸入物価の上昇の方がクローズアップされ出したら、要注意かと思っています。

  • 通報する

    2013/02/03(09:24)

    おはようございます。

     

    このすごい力はアベノミクスから来ています。

     

    日銀の総裁人事でさらに加速しそうです。

     

    国債が暴落するかと思ったがそうでもない。

     

    不思議です。

     

     

  • 通報する

    2013/02/03(10:19)

    yoc1234さん、こんにちは

     

    一度失敗した方がやるのが良いのかも知れません☆

    前、何で失敗したか?お分かりですから。。。

     

    債券⇒株式にお金の流れが出来つつあります。

    これまでの様な「行け!行け!!ドンドン!!!」の国債買いは、

    さすがにやれないでしょ。

     

    日本の銀行が株式市場に本格復帰なら、強力な上昇支援になるんでしょうが。

    まだまだ含み損の方が多いんだろうな、きっと(ーー;)

  • みんかぶ運営事務局によって削除されました。

  • 通報する

    2013/02/03(10:25)

    売り坊・買い坊さん、こんにちは

     

    アメリカが強いのも支援材料ですね☆

     

    やっぱり腐っても?国際基軸国通貨です。

     

    経常赤字国通貨がドンドン買われて行く、ってのが異常ですよ、やっぱり。

     

    問題は「円安」が行き過ぎて、コントロール不能になった時です・・・・・

  • 通報する

    2013/02/03(21:23)

    今晩は。

    「アベノミクスで、日本経済が本当に良くなって欲しい。」と

    正直思います。

    「儲かったのは外国人だけで、日本人は高値で買った株券を抱えている。」

    となったら辛すぎます。

    NYダウは好調なので、このまま株価も上がって欲しい。

  • 通報する

    2013/02/03(21:36)
    こんばんは。

    1950年代末の株価上昇のこと、興味深いです。
    1960年代にいわゆる「高度成長期」になりますので、株価が先取りした可能性もありますね。
  • 通報する

    2013/02/03(22:55)
    所得倍増、三種の神器での高度成長、作れば売れた当時。株価が世の中を先取りするとすれば何を?モノも無いとは言わないですが、サービスや知的財産かも知れないですね。
  • 通報する

    2013/02/04(04:21)

    ameさん、おはようございます

     

    買っている主体が外国人で、信用の個人が取引条件緩和で追随。

    じきに国内金融法人・事業法人が本格的に出て来る?

    最後に一般個人が現物で・・・・・。

     

    他の方も書いておられますが・・・

    株に関係のない連中まで「株だ!株だ!!」って言い始めたら、もう天井近し?

     

    それからすると、まだ相場の上昇は初動段階だと思えるんですがねぇ^_^;

     

     

     

     

     

  • 通報する

    2013/02/04(04:26)

    daikonさん、おはようございます

     

    神武景気の上昇は、まさにその後の高度成長期・株価の先取りですね☆

     

    ただこの時も、上昇は昭和34年11月で一応ピリオド。

    数次にわたる信用規制・そして経済の過熱を防止するための利上げです。

    いつの時代でも、政策が株価を抑えています。。。

     

     

     

  • 通報する

    2013/02/04(04:35)

    Asukau☆~さん、おはようございます

     

    難しいですね~(^_^;)

    私も同様なコトを思って、

    何か革新的なモノが出現して、経済成長の柱になる!!

    ところが、その「何か」が「何」なのか?

    私の貧弱な脳細胞じゃ・・・思い当たらない(ーー;)

     

    今、土曜日夜のNHKですか。

    「メード・イン・ジャパン」ってドラマをやっていますが、

    今の日本の製造業に何が残っていて・何が出来るのか?

     

    今は価格が高くて手が出ませんが、

    画期的に価格が下がって、一般庶民の必需品になる可能性を秘めているモノ。

    いったい何があるんでしょう?

    (当時のテレビに匹敵するモノ。脳味噌が逆立ちしても、出て来ない・・・(-_-;))

     

  • 通報する

    2013/02/04(07:37)
    おはようございます。

    モノに関して注目されるのは、この夏にも規格が公表されるらしい「超小型車」か?ホンダ等既存メーカー以外にもヤマハ発といった新規参入組がありそうです。

    しなし、それでもテレビがなかった時代のテレビにも遠く及ばないかぁ~・・

    せめてUFOの反重力飛行原理でも利用した乗り物なら・・?!あっ、それはそれで世の中ひっくり返りそう(笑)

  • 通報する

    2013/02/04(07:58)

    Asukau☆~さん、どうもです。

     

    小型自動車ですか。画期的ですが、インパクトはちょっと弱いかなぁ?

    同じ自動車なら、ソニー・パナソニックの電気自動車の方がインパクトはありそうですが、

    空を飛べるわけでもないしね^^;

     

    何でも言うコトを聞いて、けっして口答えしない奥さんロボット☆

    誰でも欲しがるけど、べラボーに高そうだし・・・。

« 前へ 1

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

kobuntaさんのブログ
トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+13.6%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

76.3 23.7
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,274.99

▼ -151.09

TOPIX

1,466.96

▼ -11.02

JASDAQ総合指数

118.47

▼ -0.45

米ドル/円

114.30

▲ +1.16

ユーロ/円

122.37

▲ +2.48

重要な経済指標 発表日時
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ