瀬谷空悠太郎さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ341件目 / 全525件次へ »

寄り付き前予想

先週末の米国市場は続落。アルコアの投資判断引き上げや2月の個人消費が事前予想と近かったことで買い優勢となったが、JCペニーが収益予想を下方修正したことで景気の不透明感が強まったことや、欧州金融機関の評価損拡大の噂なども重なり、徐々に売り優勢の展開となった。
本日の日本市場、寄り付き直後は利益確定の動きを予想。しかし期末ということもありお化粧買いが予想され、売りこみづらいということもあり、利益確定売りの後は値を戻すような動きを予想。
今日発表される寄り前の鉱工業生産の値にも注目したい。
\/。

NY株式28日(終値)
ダウ平均   12216.40(-86.06 -0.70%)
S&P500    1315.22(-10.54 -0.80%)
ナスダック   2261.18(-19.65 -0.87%)

CME日経平均先物 12685(大証終比:-175 -1.36%)
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    寄り付き前予想
登録日時:2008/03/31(08:33)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2008/03/31(19:27)
    こんばんは

    上海一人に引っ掻き回されます。

    ダウは上げて戻してくれると思います。

    今円安進行中です。
  •  通報する

    2008/03/31(22:11)
    (米) 3月シカゴ購買部協会景気指数
    が気になるところですね。
    明日のオープン前の日銀短観、
    明晩の
    (米) 3月ISM製造業景況指数
    重要指標目白押しで積極的になりづらいですね。
    上げてくれることを願います。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。