あおぞら郵船さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ67件目 / 全104件次へ »

3/17 1ドル95円

92b61ac8e B8528cb73 


【取引銘柄】
なし
 
【ポートフォリオ】
なし
 
買い玉 0万円 余力 100万円
総資産 320,000円(含み益+0円)
 
ドル円相場が12年半ぶりに1ドル95円台まで急騰しました。
原油価格も1バレル100ドル以上の水準で推移しています。
これを受けて、ダウ平均は1万2000ドル割れ、日経平均は一時、1万1700円割れまで暴落を喫しました。
全く底が見えないという感じですね。
ただ、2年半前の05年後半までの水準では、1万500円―1万2000円のボックス相場を形成していましたので、1万1000円前後が下値目処になりそうな気もしますね。
 
・日経平均株価の自作チャート



 
明日からのFOMCと米国大手証券の決算発表を受けて、もし1万1000円割れまで行くようであれば、『暴落の日に買い、高騰の日に売る』というリバウンド狙いの買いを入れてみようと思っています。
明日のFOMCでは0.75-1.0%の金利引き下げが決定される見通しになっていますが、今回の問題の解決策になるとは思えないですね。利下げで流動性が供給されても、それが原油や商品市場に流れてしまっては逆効果です。
OPECの議長も、原油価格の高騰は投機資金の流入が原因であると述べています。
・日経ネットの記事
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080317AT2M1700117032008.html

 
アステラスが4000円割れの3800円、第一三共が3000円割れの2815円、武田薬品が5000円割れの4920円、
トヨタが5000円割れの4830円、ソニーが4000円割れの3960円、新日鉄は微増の447円でしたが。
いずれも、半年前には考えられなかったほどの大バーゲンセール価格です。
今すぐにでも買いたい気持ちが強いですが、「市場全体が暴落すれば、全ての銘柄が下落する」ということで、まだまだ円高・サブプライム問題は収束しそうにありませんので、手が出せない状況ですね。
目安としては、日経が1万1000円まで下落するようなら、第一三共かアステラスあたりに買いを入れてみようかと考えています。
 
 
「手を出したくてうずうずするね~」




---------------------------------------------------------------------------------------------

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/03/17(22:50)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。