収益性
50
活発度
57
人気度
52
収益量
51
投稿量
95
注目度
56

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ707件目 / 全1728件次へ »
ブログ

暴落ハンターは神懸かり(not インサイダー)

最近、JRのコマーシャルで伏見稲荷大社が出ている。

オイラが伏見稲荷に参拝しだして早5年ほど経つが、

それからというものオイラのカンなのだろうか、妙に冴え出している。

 

別に何気なく予想する売りPICKS、

それを何となく放置していると、

何故かその中の銘柄にアクシデントが起きるんだ。

 

最近では、特に東京電力の時には驚いたが、

アドバンテスト、SUMCOなどもあって、

今度はANAと川崎汽船がワンツーフィニッシュだ。

 

でもこれがなんと、

実際には、信用売りも何にもしていないんだな。

こういう間の抜けたところは相変わらずなのだが。

 

しかしこの、第六感めいたものは何なのだろうか。

やっぱり、伏見稲荷の御利益なのだろうか?

 

この調子で、ロトシックスも数字が6個当たるとイイのだが。

 

PS:仕事の方も妙に憑いていて、

   何気にオイラの提出した案が本社にて検討されている。

   しかも、カネがかからない最低線のローコストなIT提案だというのに、

   社長筋が気に入ったのか、とりあえずブッ高めで検討するというのだ。

   驚きを通り越して、恐怖感すら沸いてくる次第だ・・・。

 

   しかもしかも、今応援に行っている職場には、元日立のSEもいるのだよ。

   いくらなんでも、神風が吹きすぎてやしないか・・・

   ANA恐ろしや~

 

 

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
7件のコメントがあります
  • イメージ
    今晩は 始めまして はやぶさの目です

    あるんです、憑きまくることが

    皆に控え目に伏見稲荷の件言うのです

    人を褒めまくりながら 稲荷の話しをするのです。

    幸運が虹の橋を降りて あなたの背後霊として
    今、後ろで微笑んでいます

    人生は努力した人のものね

    私も伏見稲荷に昨年行き、あの鳥居の手前の石、異常に軽く感じてから、ついてます。

    産まれて始めて、お賽銭入れました。

    いっもは よその人が 入れたら直ぐ願い事を掛けてたが

    あのときは ぜにばくんしゃいと

    聞こえたような気がするので、揚げました。

    それからくじ運が良く IP株沢山、てにしました。


    京都にマンションあるので 又行きます。
    伏見稲荷 あの狐雄と雌ですね 下着無いので分かりました。

    あなたが霊魂を呼んだのです。

    幸運が来て、収入増えたら 増えた1割を喜捨するのです、仲間に 寄付に
  • イメージ

    はやぶさの目さん、初めまして。

    このようなディープなコメントを下さったのは、

    あなたが初めてです。

     

    私は、式神というのが実は卷族だと感じております。

    元々は若き日に、源義経公を一柱として祀る

    神奈川県藤沢市の白旗神社にて不思議体験をしており、

    そこからして憑いていたと感じていたのですが、

    (なので、まるで小沢一郎氏が奥州・藤原氏にみえるのです)

     

    不思議な縁あって、後年伏見稲荷に行くことになったのでした。

    そこへ参拝してから今の会社におりますので、

    憑いていた上に、また憑いたのかもしれません。

     

    そこからまた感ずることがあり、

    平将門公を祀る 神田明神も大好きな神社になりました。

    将門公の卷族もオイラに味方してくれたら、

    伏見稲荷&将門&義経連合軍な卷族になりますので、

    これはもうそう簡単には喧嘩に負けない霊力が憑くのではないかと

    感じている次第です(笑)

     

    武田信玄や上杉謙信もその信仰が厚かったがゆえに、

    強力な卷族の協力を得て、

    二人の勝負は結局最後までつかなかったと想像しています。

     

    自分が何となくでも感じたこと(感情)というのは、

    実はこうした卷族達からの、囁きなのかもしれませんね。

     

    あーそうそう、伊勢白山道氏とオイラの遭った霊能者のいう、

    先祖供養もホントウに重要ですね~♪

  • イメージ
    今晩は

    憑く: 従来の自分では出来ないことができる

    単発のクジを当てる 、ことは確率で理解出来ます

    しかし人間関係のなかでの 従来にない好結果 これはなかなか出来ない

    私が見た限り 上昇する人は敵を作らない
    敵すらも支援者にする

    運も色々有りますね
    小運: 自分だけは良い

    中運: 自分の属する、組織を良くする

    大運: 国家 世界を良くする

    日本のほとんどの人は今マイナス運では


    バブルで運気が歪んだのでは

    貴方は違う
    (ヾ(´・ω・`)

    自己申告できる人は 今少ない。


    式神は、多分中国から朝鮮半島経由できてますね

    大体 漢字表記の神様等は精々、古くて飛鳥ぐらいでは


    神社は朝廷による伊勢神宮から 各地にある伊勢よりぐーぐーん古い 土着思想による産砂信仰を伊勢が朝廷の代理で、統治した、それに従わないものの代表が、はやと、蝦夷では


    今の神社は歴史を見るとほとんど伊勢系統 ただ、歴史が古い 特に海岸線の神社は伊勢系統が武力を背景にすりこみきれず、元々の名に漢字を宛てたのでは、


    これは エルサレム等、古来からある宗教聖地の多重化とはちがい、一元化は、詰まり神社の統一名で判る。

    あったんです。日本に原始シャーマニズムが


    秋葉神社、フォサマグナ(断層)沿いですね、ここは感受性の強い人は感じます。

    私は組織的大宗教は興味アリマスン 伏見稲荷は皆さん 赤い鳥居を見に行くけど、ほぼ背中の山は行かないのでは

    機会が有れば 是非行かれたら。


    たいした山ではない、ただ、私も途中まで行き ここは、厳しいものを感じました。


    赤い鳥居があの山の霊気を緩めてるのでは


    伏見稲荷の強い力を商品にしたのは


    赤いキツネ 大ヒット商品ですよね
  • イメージ

    オイラは毎年伏見稲荷に行くと、

    一ノ峰へ参拝しますよ。

     

    伏見稲荷も秦一族が仕切るようになる前から、

    シャーマニズム信仰があったようで、

    田中社の裏側に、巨大な石群がたくさんあります。

     

    その後は豊臣秀吉によくしてもらったようで、

    入口の大鳥居は秀吉が献上したとありましたね。

    あの秀吉公のヒトたらしぶりは、義経公と通じるものがあるので、

    是非そうした霊力を賜りたいものです(笑)

     

    やるだけのことをやったら、

    もう運を天に任せるしかないですね。

    なんだかんだ、いつでもどこでも、一寸先は闇ですので。

  • イメージ
    こんにちは

    今日は天気が良く 空を飛ぶには最適です



    さて 伏見稲荷の 背中の山



    やはり のぼられ ましたか


    私は稲荷信仰より それいぜんの あの山の厳しさを 感じます。


    大体 今、宗教の聖地に行くと 立派な建造物か像があります
    皆さん、それらをうやまいますね。


    伏見稲荷もそうですね。


    あの山で何か、感じましたか?
  • イメージ

    過去に書いた冗談記事がありますよ。

    http://minkabu.jp/blog/show/413128

    http://minkabu.jp/blog/show/413479

    http://minkabu.jp/blog/show/277853

    http://minkabu.jp/blog/show/414087

     

    いまやキツネの代わりに、

    ネコちゃんが神様の御使いになっています。

     

    オイラが世話になった霊能者が、

    白狐社をお世話している梶さんに会うべしというので、

    (彼女は息子が交通事故に遭い、医師からは植物確定と言われたが

     お百度を踏んで今は社会復帰しているという)

    毎年会いに行くのですが、

     

    とある日、今は清水付近がライトアップされていて綺麗だから、

    是非、「キツネの嫁入り」をみてほしいというので

    行ったりもしました。

     

    丁度、それは「ねねの通り」に繰り出すのですが、

    その不気味さと一緒に、何やら秀吉公の香りを感じました。

    こういうことを言われる事態、何か縁があるような気がして

    嬉しかったのです。

     

    あと、数ある鳥居の中に、

    「源氏」由来の鳥居もあるのですよ。

    ただ、オイラの霊能者によると

    「あなたの義経ファンな気持はわかるけど、前世は平家関連だけど、イイの?」

    などと言われて唖然としたりもしましたが(笑)

     

    最近は、一ノ峰のお世話をしている旦那さんの機嫌の悪いのが気がかりです。

    マナーの劣悪な観光客が増えて、怒っているとのことでした。

  • イメージ


    機嫌が悪いのはマナーだけですかね


    マナーの悪さは今に始まったことではないですね。


    不快感を感じるのでは、


    嫌なことがあるかな。

    地震かな
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。