元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ683件目 / 全1694件次へ »

為替の時間差さや取り

最近は負けにくいように、さや取りもどきなトレードに徹している。

以前は、ほとんど片張りばかりだった。

 

対円ユーロ売り初陣がうまくいってから、

そろそろ反発するかもという場面で、対円豪ドルの買いを入れる。

(売りと買いを同時に入れてはいないので、さや取りもどき)

 

オイラは売り目線なので、

ユーロと豪ドルを2:1程度で流している。

 

豪ドルの方がスワップ目当てで買いが入りやすい、

ユーロは欧州危機で売りが入りやすい、

なんだかんだ戦利金を減らすどころか、

ジリジリと増えていくという状況でまぁ満足いく結果となっている。

 

途中、豪ドルが思いのほか売られてしまったので、

損切りを3回ほど喰らったが、

これは予めユーロ売りでその損切り以上の利が出ている塩梅なので、

さや取りもどきとしては成功の部類だ。

 

日経平均先物の時間差な両建てよりも、

証拠金管理が楽だし、値幅は動くし、

さやが思った通りうまく決まればジリジリと戦利金が増える楽しもがあって、

しかも対円豪ドル買いならスワップ金利まで転がり込むし、

為替の方が面白く感じている次第。

 

今後は為替の方に力を入れて、

スイングから短期トレードにシフトしていくのも一興かと感じている。

 

PS:しかし、「相場生活入門」のキヨヒサさんの豪ドル買いタイミングは、よく当たる!

   密かにずっと何年も観察してきたが、かなりな高確率で買い当てる。

   今はランドと豪ドルでさや取りをしているとのことだ。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/06/12(00:57)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。