証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

!!! 新生活が順調にスタート! !!!

!!! 慎重に行動範囲を広げますよ! !!!
これを公開するのは、4/10になりますので、昨日4/9の日記でありますが・・・




今日も頑張りましたよ。

仕事を終えてから、今日は明日も仕事ですので真っ直ぐ帰りまして、それからブランチを食べながら、録画していた平清盛を見まして、それから睡眠を3時間ほどとり、それからいつもの筋トレ3セットと近所を45分ほどジョギングしました。

この運動をやりますと、身体はへとへとになりますので、一日のすべきことをやり終えたという感じです。

風呂に入って、そのあと夕食を食べながら、住んでる街の会報が来てましたので、それを見ました。

そこには新年度の予算がかかれているのですが、相変わらずバブリーな金の使い方であります。

地方自治体のリストラ無くして、日本国の再建はありませんよ。

何が地方分権だよ。

こんなところに財源渡したら、この国はめちゃくちゃになってしまうと思いましたよ。




その後ね、ネットでニュースを見ておりました。

気になるニュースは無くはないのです。




首都圏私大生への仕送り額、また過去最低を更新
読売新聞 4月9日(月)18時29分配信

 昨春、首都圏の私立大に入学し、アパートなどを借りて通学している学生の1か月平均の仕送り額は、1986年度の調査開始以降、最低の9万1300円となったことが、東京地区私立大学教職員組合連合(東京私大教連)の調査で分かった。

 家賃をのぞいた生活費も1日1010円と過去最低だった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120409-00000836-yom-bus_all




自分ひとりでさえ、生きているかわからない暮らしなのに、子供に仕送りだなんて、大変立派なことだと思いましたよ。

仕送り金額が減るのは、この国の形が変わっているのですから、当たり前なのです。

それでも仕送りを9万円も出来る、我が国の底力に、私は驚きを隠せないのであります。







ソニー、年内に数千人規模を削減へ 事業再編分と合わせ1万人
産経新聞 4月9日(月)16時5分配信

 ソニーは9日、経営再建策の一環として、年内にも数千人の従業員を削減する方針を固めた。これまでに化学事業の売却や中小型液晶事業の分離などで5000人の人員減が決まっていたが、新たに国内外で人員削減を行う結果、削減総数は計1万人規模となる見通しだ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120409-00000544-san-bus_all




リストラがうまくいくかいかないかは、私は人を切るか、仕事を切るかの違いにかかっていると思うのです。

ただ人を切るだけだったら、残った人が今の仕事に終われ、再起は計れないのです。

切るなら仕事。

それに付随して、必要なら人を切るべきなのです。

余剰人員を吸収するための成長分野の確保していれば、配置転換により、信頼できる新規スタッフが一気に獲得できるというメリットが生じます。

リストラは決して悪ではなく、私は善だと思っております。

リストラとは、企業内再構築の意味なのでありますよ。




私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/)にも、やらねばならぬ再構築がありますよね。

管理部門の統一が済んでいない部分がありますものね。

当然株主の私は、勇気ある実行を、強く支持するのであります!

アマナHDには、成長分野がいくつもあります。

新しい場所には、新しい自分がいるのです。




私は違う企業ではありますが、4月から異動になり新しい生活が始まっております。

ここまでの経緯は色々ありましたが、今は悪くないですよ。

むしろ悪いところを書いておこうかと思うのでありますが・・・




通勤のガソリン代が月2万円を越えそうです。

補助はおそらく1万円も出ないので、かなり足がでます。

ですので、せっかく遠い場所への勤務ですので、今後徐々に、翌日が休みの日の仕事後に、勤務先周辺の観光を実行しようと思います。

前回一度実行しまして、まだ義務的なスポットしか回っていないので、楽しさは半減でありますが、徐々に自由に動けるようになると思うので、そうしたら楽しさも感じられるようになるかと思うのであります(笑)




ま、当分は仕事最優先で、仕事に取り組もうと思います。

まだまだ覚えることはたくさんあり、自然と身体が動けるようになるのは、1ヶ月が過ぎてからだと思うので、それまでは辛抱も必要かなとは思います。




そんなわけで、私は順調に頑張っております(笑)


ところで、私の毎月3万円の株式投資は非常に好調な状態であります。
改めて、投稿日3/3ですので、最新ではありませんが、私の毎月3万円の株式投資のポートフォリオをご紹介しておきます。


https://tagstock.com/#!/snap/siozukeeeeee/entry/1211


ちなみにポートフォリオを投稿したサイトは、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )のグループ会社、「アマナイメージズ」(http://amanaimages.com/indexTop.aspx )が運営する写真・イラスト売買サイト「タグストック」(https://tagstock.com/ )であります。

写真好きの方には、こちらのサイトもどうぞ。
http://imaonline.jp/
写真を楽しむ人のためのポータルサイト「IMA」でありますよ(笑)

そう言えば、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )は、株価は堅調のようですね。
ま、こちらは気長に待ちましょう。
企業が成長すれば、株価もいずれ上がるのですからね。
長期投資優遇優待になっております。
100株を買って、資産株として持ち続ける、これがこの銘柄にあった一番の付き合い方だと思います(笑)




さて、話は変わりますが、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )でありますが、商品を見ても魅力的なものが増えてきております。
グループ会社のアマナイメージズ(http://amanaimages.com/indexTop.aspx )で言えば、

革新的なウェブ(ホームページ)制作のパノウォーク
http://amanaimages.com/satsuei/panowalk/index.aspx
音素材
http://amanaimages.com/sound/index.aspx
3Dモデリング素材
http://amanaimages.com/3dmodel/index.aspx
フォントサービス
http://amanaimages.com/font/index.aspx
画像の売買サイト、タグストックのリニューアル
https://tagstock.com/

などが昨年の出来事であります。
わずか1年でこれだけの新規事業であります。

グループ会社のアマナ(http://amana.jp/amana/ )で言えば、ワークゼブラをM&Aしております。
http://www.workszebra.com/jp/

グループ会社のアマナインタラクティブ(http://amanainteractive.jp/ )においては、料理通信社をM&Aしております。
http://r-tsushin.com/

また持ち株会社のアマナホールディングス(http://amanaholdings.jp/ )は、ポリゴンピクチュアズをM&Aしております。
http://www.ppi.co.jp/

今後の業績が、私はとても楽しみであります。

また株式投資は分散投資が基本ですから、このアマナHDも投資先の一つとして、欠かせない銘柄の一つだと、私は思います。

そして株主の皆様、アマナHDは長期保有優遇の株主優待となっております。
ぜひ末永く保有していただけたらと思います(笑)

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/04/10(03:58)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+15.7%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

80.5 19.5
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,496.69

▲ +136.15

TOPIX

1,490.62

▲ +13.42

JASDAQ総合指数

118.69

▲ +0.03

米ドル/円

114.10

▲ +0.08

ユーロ/円

122.33

▲ +0.14

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!