収益性
43
活発度
0
人気度
53
収益量
49
投稿量
55
注目度
49

東京228堂さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ264件目 / 全273件次へ »
ブログ

5月3日 主要通貨「1強2弱」

ゴールデンウィークなんて東アジアのローカルな連休なんのその
世界の市場は動いております。

昨日のアメリカ市場は
ダウ   13211.88(+75.74)
ナスダック 2557.84(+26.31)
強い・・・。恐ろしく強い。
3月の製造業新規受注が予想を上回ったのと、好決算が上昇の要因。
円が対ドルで120円台となっております。

中国市場は
香港 ハンセン指数 20,681.58 293.09 +1.44%
本土市場は休場。

インド市場は
ムンバイ SENSEX30種 14,078.21 205.84 +1.48%
インド   NIFTY指数 4,150.85 62.95 +1.54%

ベトナム市場は
ベトナム VN指数 937.46 1.98 +0.21%
アジア市場しっかりしっかりでした。


5月1日の日経新聞に『主要通貨「1強2弱」』と言うタイトルの
記事が掲載されていました。
景気拡大が続くユーロ圏に対して、景気減速懸念のアメリカ、
利上げがなかなか行なえない日本。
そのため円安、ドル安、ユーロ高といった現状です。
しかも円は世界の外貨準備高に占める比率で2005年にイギリスポンドに
逆転を許し、今でも4位となっています。

まだ円安が進みそうですねぇ。

下記の「0からはじめる為替取引」に円安や円高のメリット・デメリットが
簡潔に掲載されています。
http://www.forexchannel.net/forex/enyasu_endaka/

このまま円安が続くとどうなるの?
という質問には「All About」に下記のように書かれていました。
『「円の価値も下がって、金利もつかないのなら、貯金するなんでバカらしい。私のお金は外貨建の商品にしよう」と考える日本人が増えて、円がたくさん流失してしまったら、大変なことになってしまうのです。』
http://allabout.co.jp/finance/kakei/closeup/CU20020305/index2.htm

ちょっとあいまいすぎてよくわからないので、
また後日調べてみたいと思います。

それではハンパですが今日はこれで失礼します。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
2件のコメントがあります
  • イメージ
    seiji8606さん (1685.42point)
    2007/05/03(22:53)
    ( ゜▽゜)/コンバンハ 始めまして。
    円ドルしか見てないと分からないけどドルもユーロに対して
    下がってるようですね。
    現状では日本はすぐに利上げできる雰囲気で無いのでユーロ独歩高は続くかもしれません。株に関して言うと欧州投資家はユーロの天井感が出るまで日本株を売るかもですね。
  • イメージ
    たぬきさん (343.59point)
    2007/05/04(08:51)
    ユーロ独歩高というわけではないですよ。
    オセアニア通貨なんかも10年ぶりの高値です。
    ドルと円が異様に安いのです(@▽@)
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。