収益性
43
活発度
0
人気度
53
収益量
49
投稿量
55
注目度
52

東京228堂さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ265件目 / 全273件次へ »

5月2日「投資バカ」につける薬 山崎 元著

TOPIX      1,704.22  +10.97
日経平均株価 17,394.92  +119.94

昨日のアメリカ市場は
NYダウ 13,136.14 +73.23
NASDAQ 2,531.53 +6.44
とダウは高値更新。ISM製造業部門景気指数が予想より良かった事が
好感されたようです。
先日のブログで書いた番組で、森永さんが「アメリカはバブル」と
発言されていたのですが、どうなのでしょう?

日本市場は前場はマイナスになる場面もありましたが、
後場に上昇し、結局日経平均は119円ほどのプラス。
昨日のマイナスを取り返した形です。
新興市場もすべてプラス。だんだん良くなってきましたねぇ。
しかし・・・極私的にはREITが続伸、高値更新を続けてくれています。
いつ売られるのか心配ではありますがホールド中。
円安が進んで対ドルは120円間近です。

中国市場は
香港 ハンセン指数 20,388.49 69.51 +0.34%
中国 上海総合指数 3,841.27 81.40 +2.17%

インド市場は
ムンバイ SENSEX30種 13,872.37 -36.21 -0.26%
インド  NIFTY指数 4,087.90  4.40 +0.11%

ベトナム市場は休場。
アジア市場はまずまずの一日でした。

「投資バカ」につける薬 山崎 元著 税込 \1,575
講談社 発行年月 : 2006.4
読破。

昨日マーケットが下落しても休場よりはるかに良いと思った
私は間違いなく「投資バカ」でしょう。
イヤ、むしろ「投資ドランカー」。真っ白な灰に・・・(以下省略)。

この本での「投資バカ」とは過剰に投資にのめりこんでいる人を
指しているのではなく、
『他人よりも投資に関心があり、マネー雑誌などを読んでいるような
「意識の高い」人こそが、実は「バカを見ている」と言う意味で
「投資バカ」と呼ばれるべき』とおっしゃってます。

長期投資、投資信託、チャート分析、生命保険、不動産投資、
毎月分配型ファンド、ドルコスト平均法、外貨預金、デリバティブ、
プライベートバンクなどの投資手法や商品について
問題点を指摘しています。

著者としては「個人向け国債+日本株」が一番投資するのにいいとの
事でした。債券についてちょっと勉強してみます。

それでは今日はこれで失礼します。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/05/03(10:02)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。