収益性
70
活発度
0
人気度
56
収益量
51
投稿量
100
注目度
53

siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1441件目 / 全2597件次へ »

次の株式投資先を探す

昨日今日と、次の株式投資先を探しました。
分散投資は必須なので単元株が3万円以下で、且つ実質的な利回りを重視するために優待銘柄を、一通り見て回ったのであります。
チャートから決算、時価総額との比較などを、ざっと今一回見て回ったところであります。
見ながら思うのですけどね、やはり私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/)の給与水準は、大幅に低くすべきだと思うのであります。
ホント、何かあるとすぐ自己資本比率が30%を切ってしまうでしょう・・・。
この企業は、すぐに現状のように経営危機状態の評価へと変貌してしまうんですよ。
これさ、従業員への高給が企業を食いつぶしている典型的な経営状態ですよ。
給与削った分を配当にしろとは言わないよ。
まず自己資本比率50%越えを、最低限企業存続のために、実現した方がいいんじゃないの?って思いますよ。

それとね、決算とは別にIRを一つ出してますけどね。
何でもかんでもIRするのはどうかと思いますよ。
そのIRは、IRすることによって、営業活動にプラスになりますか?
営業先も限られているのですから、人が出向いて、直接相手先にこういう実績があるんです、と営業すれば十分ではありませんか?
そのIRはさ、秘匿することで、同業者の参入を防ぐことが出来るのです。
だからといって、こういう良質な情報が投資家に不要なわけではありませんよ。
こういうIRは、株主通信(株主でない投資家も関心がある方はWEBで閲覧できます)という場があるんですから、その場で報告して欲しいのであります。

という考えが私の中にありますが、実はニーズが思わぬところにあるかも知れませんので、せっかくIRしてくださったのですから、ご紹介いたしましょう(笑)

ポリゴン・ピクチュアズ、日本テレビ系報道番組「NEWS ZERO」向けCG映像制作
~ 報道番組の速報性に応えた即日CG制作体制を確立~
http://amanaholdings.jp/corporate/news_releases/2011/11/news11110715.html
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/11/08(05:18)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。