映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ235件目 / 全1046件次へ »

どこでくいとめられるか

連休明け、どこでくいとめらるか。

先週の終わりの日経平均は8560.26 雲 基準線 転換線の下、ボリンジャー マイナスσの下 MACD RCIは頭打ち。300ドルをこす木曜日のダウの急落をうけてどこでとまるかが焦点。シカゴの先物は8445であるが、ここでとまる保障はないので状況しだいでは、8227を試しに行くかもしれない。復興がすすんでおり、その手前ではさすがにとまり反転するのではないかと期待したいが。

ダウは10771.48 雲 基準線 転換線の下 ボリンジャー マイナス2σ MACD RCIは下落。直近安値10604を意識してとまっているが、バンドは広がっており、下降の勢いはなお強い。

ドル円は76.462 雲 基準線 転換線の下 ボリンジャーマイナスσの下 MACD RCIは下降。じわりと円高基調。

ユーロ円 103.3雲 基準線 転換線の下 ボリンジャーマイナス2σの近辺 MACD RCIは下降。いぜん強いユーロ高基調。

ダウの急落、ヨーロッパの債務危機を週明けに東京は織り込むプロセスにはいるが、ギリシャのデフォルトはもはやとめられそうもない状況になりつつなりそうだが、そうなるとドミノ現象がどこまでひろがるか、が問題だ。欧州の動きに一喜一憂が続きそうだ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/09/26(06:46)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。