映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ266件目 / 全1046件次へ »

ダウ反発だが

11日の日経平均は8981.94(-56.80) 雲 基準線 転換線の下、ボリンジャーマイナス2σの下、 MACDは下落、RCIは底ばい。少し戻してきたが戻り高値にまだ届いていないので、下げ止まったかどうかは明確ではない。ただRCIは底にあり、テクニカルには下げ止まってもいいところだろう。

ダウは11143.31(+423.37) 雲 基準線 転換線の下、ボリンジャーマイナスσの下、MACD RCIは底ばい。かなり戻して週足の雲の下限近辺までもどってきたものの、まだ短期中期の節目には届いていない。ただ月足の基準線は守って反発しており、日足のRCIは底にあるので、目先は下げ止まったと思われる。

ドル円は76.87雲 基準線 転換線の下、ボリンジャーマイナスσの下、MACDは下落。下ひげが二本出ているので、現在の水準に節目があるように思えるが、基調は円高で変わらない。

ダウは急反発したが、まだ節目をぬけて基調を転換する水準には届いておらず自律反発の域をでていない。日足の基準線11687週足の基準線11740を回復するにはまだ遠い道のりである。ダウが反発しても、アメリカの低金利政策によって円高の勢いはとまらず、日経平均は、復興を足がかりに下げ止まったとしても、頭はなかなか重いだろう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/08/12(06:57)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。