収益性
50
活発度
55
人気度
58
収益量
52
投稿量
100
注目度
59

with24さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3028件目 / 全4106件次へ »
ブログ

鹿児島の風景・・・福山の夫婦イチョウ

霧島市福山麓にある宮浦宮境内に寄ってみました。

宮浦宮境内に並び立つイチョウは、神武天皇ご東征前の仮の宮であった事を記念して

植えられたと伝えられています。



向かって右の木には、寛政3年(1791)の大火による傷痕があり、左の木には

明治10年(1877)の西南戦争で宮軍から受けた砲弾の痕が見られます。

これは、歴史の重みを伝える貴重な資料です。



右の木は、樹高約38m、樹周約7.55m、左の木は、樹高約38.6m、樹周

約7.6m、樹齢は共に1000年以上という説と600年程度という説があります。

春先には枝いっぱいに若葉を付け、秋は紅葉、初冬になると境内が黄色のじゅうたんを

敷き詰めたようになります。



昭和39年6月5日 県指定文化財(天然記念物)指定

田舎にはこんなご神木みたいな木が、お宮や神社などに有りますよね。

眺めるだけで心を癒されます。

そして、勇気づけられます。

境内から階段を下りたところが福山麓の3差炉の交差点です。



正面に桜島が見えます。


4件のコメントがあります
  • イメージ
    赤玉さん (対象外)
    2011/07/14(18:31)

    非常に趣きのある神社ですね。

     

    先だって、伊勢神宮に行きましたが、また違った深みが写真からは感じられます。

     

     

  • イメージ
    球さん (268.3point)
    2011/07/14(19:38)

    先輩、こんばんは。

     

     秋の綺麗な黄色に染められた光景を想像するだけで、

    神々しさを感じます。

     

     神社っていうと、出雲大社、伊勢神宮に行ったことがありますが、

    いずこも趣があって、風格を感じさせられますね。

     中には、神仏合体で、お寺との併存のところもあったりして、

    歴史の複雑さを感じることもありますが、

    どこに行ってもお祈りする時間が長くなってしまいます。^^;

     

  • イメージ
    with24さん (15.7point)
    2011/07/14(22:32)

    リンクさん  こんばんわ^^

     

    人間にしても、樹木にしても年を重ねると年輪の重さを感じます。

     

  • イメージ
    with24さん (15.7point)
    2011/07/14(22:35)

    球大先輩 こんばんわ^^

     

    こういう所に行くと、自然と邪念が無くなって素直になれるような気がします。^^

     

    思わず手を合わせるのも、自然に出来ます。

     

    時の重さも感じますね。

     

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。