映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ311件目 / 全1046件次へ »

反転できるか

4月20日の日経平均は9602.82(+165.79) 雲の下、基準線の上だが転換線9604の手前でとまっている。 ボリンジャーはTPの上にでてきて、バンドがしぼまっている。MACDは上昇、RCIは反転してきた。どうやら下げ止まりつつある印象。ただ基準線はなお下向きで、週足の厚い雲が9630に垂れこめており、上に抜けるのもかなり分厚い抵抗がある。。

ダウは12453.54(+186.79) 雲 基準線 転換線を上抜け、直近高値12450を抜いてきた。ボリンジャーはプラスσ12419も上抜け、MACD RCIは底打ちの気配。節目を抜いて上昇基調を回復してきた。

ドル円は82.49 雲のすぐ上、基準線80.89の上、転換線の下、ボリンジャーはTPの近辺、MACDは下落。円安基調を保てるかどうか微妙な感じになってきている。雲は薄いのですぐ下に抜けるかもしれない。

アメリカはインテルもアップルも好決算で、中古住宅販売も好調ということで、ダウは高値を更新。日本はなお、原発事故の行方が不透明だが、下げ止まっているところをみると、マーケットはこれ以上ひどくはならないことを期待しているようにみえる。日本の機械受注なども意外によかったようなので、うまくゆけば復興期待へ雰囲気がかわる可能性もある。とはいえ不安も大きいので、なお抵抗も厚そうだ。政治には出遅れ感が強くなってきている。政治が明確なリーダーシップをとれないことが失われた20年の大きな要因だったが、また政治の停滞が復興の足かせになるかもしれない。政治にきちんとした人材を育ててこなかったつけがまわってきたとも言えるかもしれない。長中期的な観点から資産の有無にかかわらず、有為の青年が政治に乗り出してゆくような仕掛けをつくらないといけないだろう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/04/21(06:14)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。