収益性
0
活発度
47
人気度
51
収益量
0
投稿量
70
注目度
51

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ319件目 / 全1051件次へ »

頭打ち

4月12日の日経平均は9555.26(-164.44) 雲の下、転換線9667を下抜けたが基準線9444はなんとか維持。ボリンジャーはTPを下に切り、MACDは上昇しているが、RCIは下落。目先はっきりした上昇基調にはなれていないが、下落基調にもまだ転換していない。

ダウは12263.58(-117.53) 雲 基準線の上だが、転換線12366を切ってきた。ボリンジャー はプラスσ12380を下抜け、MACDは頭打ち、RCIは天井から下落。12391の戻り高値もきり、目先一服が鮮明になってきた。ただし週足は基準線、転換線の上で、なお上昇基調を維持している。

ドル円は83.59 雲 基準線の上だが、転換線83.95を切ってきた。ボリンジャーはプラスσ84.15を下抜け、MACDも天井を打って下落。ドル安円高の動きは一服してきているが、基調が転換したわけではまだない。

福島原発の事故は、終息のめどがたたず、レベル7と判定されて、世界全体の原発産業に暗い影を落としている。東電の対応は、とても世界の最先端の技術を誇っている国とはいえない。、日本の危機管理の仕方や原子力の技術にとどまらず、ロボット技術もあまりにも課題が多いことがはっきりした。管首相は、戦後の復興を想起するように述べたが、太平洋戦争が根拠のない軍事力への過信にもとづく軍部の暴走だったたとすれば、今回の事故は、電力会社の技術力への過信に基づく暴走の果てといえるのではないか。日本経済全体はバブルの崩壊で、すっかり二流国に転落してしまった感があるが、今度は日本の科学技術が二流に転落してしまうかどうかが問われているようだ。いずれにせよもっと我々は謙虚になるべきであり、足元を地道に見つめなおすべきだ。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/04/13(06:26)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。