映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ313件目 / 全1046件次へ »

ダウ頭重く

4月13日の日経平均は9641.18(+85.92) 雲転換線の下、だが基準線9444は維持。ボリンジャーはなんとかTP9604の上に頭を出している。MACDは上昇、RCIは下落。下値をなんとか支えているところだが、リズム的にはまだ下降圧力は続きそうで、維持できるかどうか。

ダウは12270.99(+7.41) 雲 基準線の上、転換線12841の下、ボリンジャーはプラスσの下、MACD RCIは下落。上昇の勢いは弱っており、目先調整に入りそう。

ドル円は83.82 雲 基準線の上、転換線84.05を下に切ってきており、ボリンジャーはプラスσを切ってきた。MACDは頭を打って下落。円安の勢いは弱ってきている。

日経平均はなんとか下値を保っているところだが、ダウは、頭打ち。景気回復の兆候ははっきりしてきているが、QE2の終結への懸念との間で綱引きになってきていると思われる。ドル円も、円安の動きが一服しつつあり、これも東京市場の頭を押さえる。とりあえず原発事故がきちんと処理できないと、どうにも動きようがないだろう。
政治はどうも大連立に向かうモメンタムがでてこいない。タイミングを失うと、ずるずると停滞してしまうのではないか。管総理は続投の意欲があるのだろうが、野党の協力がなければ、日本の政治は一歩も前に進まないということを理解すべきではないか。総理がかわれば挙国一致の体制ができるのであれば、勇退するのも政治的勇気であろう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/04/14(06:27)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。