東京228堂さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ231件目 / 全273件次へ »

6月18日  ダイヤモンド「株」データーブック

TOPIX 1,788.39 +15.45
日経平均株価 18,149.52 +178.03

先週のアメリカ市場が堅調、円安、長期金利の低下などで
日経平均は一日を通して堅調。とうとう18100円台へ。
新興市場も堅調。REITも金利に反応してか反発しました。
為替は対ドル123円台中盤。

中国市場は
香港 ハンセン指数 21,582.89 565.84 +2.69%
中国 シンセン総合指数 1,257.75 34.72 +2.84%

インド市場は
ムンバイ SENSEX30種 14,080.14 -82.57 -0.58%
インド NIFTY指数 4,147.10 -24.35 -0.58%

ベトナム市場は
ベトナム VN指数 1,043.99 -4.20 -0.40%
今日のアジア市場は(インド・ベトナムは別にして)
全体的にかなり堅調でした。アメリカ恐るべし。


私は毎回、会社四季報と一緒に「会社四季報プロ500」と
『ダイヤモンド「株」データブック』を購入しています。
どちらもバラエティー番組を観ながらパラパラページをめくる感じです。

データー的には「四季報500」を参考にしているのですが、
「ダイヤモンド」も1000社も掲載されているので
けっこうマジメに読んでます。
企業に関する文字情報も「ダイヤモンド」のほうが多いので
企業の大まかな勉強にはいいです。(投資判断を参考にはしませんが・・)

今回「ダイヤモンド」で気になったのは
付録の「上がる株丸わかりBOOK」。
(決算&株価チェック)や(株主優待)は興味ないのだが、
(プロ3人に聞くどうなる!?日本株)と(15大セクター分析)に注目。

詳しい内容は割愛しますが、
(プロ3人に聞く)ではみなさん今後三ヶ月を強気に予想。
私はとりあえず参院選前なので今週中に数銘柄株を売却しますが、
選挙通過後はけっこう堅調だろうと根拠無く思っております。
(みんなもそう思ってとは思いますが)

(15大セクター分析)は、なんで15セクターしかないのだろうと
思うのですが、今後3ヶ月の見通しを5段階評価していたり、
約一年前からのセクター対日経平均のグラフなども
けっこうおもしろいです。

選挙前後に株を購入しようと思ってますので、
これから一ヶ月くらいしっかり銘柄を選びたいです。

あと明日とあさってちょっと出かけますので、二日間日記をお休みします。
(もしかしたらあさっては書けるかも?)
それでは今日はこれで失礼します。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/06/18(20:49)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。