東京228堂さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ232件目 / 全273件次へ »

6月17日 会社四季報発売

日経平均
先週の金曜日の終値  6月  8日  17779.09
今週の金曜日の終値  6月  15日  17971.49
+192.4

上値が重かった割には週末にかけて上昇してくれました。
金利上昇懸念などはありますが、今週は日経平均18000円を
超えてくれるのではないでしょうか。

週末のアメリカ市場は
NYダウ 13,639.48 +85.76
NASDAQ 2,626.71 +27.30
米消費者物価指数が予想よりよく、インフレ懸念が後退したことが
好感されたようです。
為替も対ドル123円中盤と円安が進んでおります。
来週のアメリカ市場の注目ポイントは住宅市場指数、住宅着工数。

日本市場の注目は特に無いようです。


いよいよ会社四季報夏号でましたねぇ。
みなさんも購入されましたか?
前号あたりから企業情報ばかりでなく、特集などの文章やランキングを
真面目に読むようにしています。

4大特集
(1)7大注目テーマで読む 6~9月 投資カレンダー
(2)証券取引所への調査で判明 上場廃止リスクがある銘柄一覧
(3)特別調査 円高に強い企業・弱い企業
(4)「市場の主役」の次の一手を読む 外国人投資家に学ぶ必勝投資法
http://www.toyokeizai.co.jp/data/shikiho/shikiho/index.html
 
極私的には 「外国人投資家に学ぶ必勝投資法」に注目。
外国人持株比率上昇・低下度ランキングはなかなかおもしろい。

「円高に強い企業・弱い企業」は極私的には観にくい。
証券コード順に掲載されているのだが、強い企業と弱い企業を
分けてランキングにするとかして欲しかった。

また「夏号のポイント」と「業種別業績展望」はとても参考になります。

四季報はおもしろいですねぇ。1750円でものすごく楽しめます。
月刊とか週刊にすればいいのに。

と、お金を貰っているわけでもないのに、会社四季報を絶賛にして
今日はこれで失礼します
(もし東洋経済の人がご覧になって、どうしても
お礼がしたいとおっしゃるならば
「会社四季報 全70年DVD(1936-2006)価格:504,000円(税込)」
ください。宣伝しまくります)。http://www.toyokeizai.co.jp/db/shikiho_dvd/index.html
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/06/17(21:06)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。