1234567890qwertyuiopasdfghjkl;さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ11件目 / 全74件次へ »

何故かを調べるつもりはないけれど

9:55前後(9:52~10:00)
USD/JPYにちょっとした動きがあった。
FXの専門の方からほかの通貨ペアもだよと突っ込みが入るかもしれないが、見ていないので分からない。

金(東京・先物)の板を見ていると気配が0.1~2%急に下がったので注文をひっこめ、出し直して待機中の注文も変更、或いは執行させる。
ただ為替が、自分がパラメーターいじった移動平均線の下で推移していたからきっと円高に動いたのだろうと確認すると仮にA社とするがUSD/JPY 113.91-97
だった。時刻は9:54だった。
ついでに金の現物をチェックしようと画面を切り替えると違うマーケットメイカー仮にB社は114.05-07を提示していた。金(ロコロンドン現物・当用)の気配はあまり変わっていない(0.003~5%程度)
タイムラグか一時的に思惑しているのかと思えばA社が114.07-10を提示した。

為替レートにあわせて注文を出し直す。

B社114.12-15
苦笑しているとA社114.20-25
驚くまもなくB社が114.22-24
これで移動平均線を突破したことになる。
流れが変わって反対方向の指値がつかまったらまずいので引っ込める。(注:約定次第ほかの限月に反対玉を建てるので限月を変えて売り買い両方とも出している)

するとA,Bともに114.17-22
くらいになった。
頭を抱えつつ未約定の注文を一度引っ込めてポジションの確認をした。幸い意図しない約定はなかったが・・・


これくらいの動きは毎日とか毎週とまでは言わないまでも良くあることだけれど・・・いつこられても対応には手を焼く。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/12/26(11:46)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。