ヨッシーさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ256件目 / 全455件次へ »

デイトレで崩壊していく男

(この物語はフィクションです。多分。)

男はPCの前で寄り前の気配を眺めていた。
今日は休暇でデイトレが出来ると昨夜から対象銘柄を
いろいろと研究して数銘柄に絞り込んでいた。
しかし、慣れないデイトレなので狙いは1銘柄にしよう
と決めていた。

あれが安ければロングで、あれが高いようならショート
でと思いは巡っていた。
しかし、画面に表示される気配値は狙い通りの数字に
なっていない。迷う。どれにすればいいんだ。

男が迷っていても時間は過ぎ去っていき、あっという間
に午前9時を過ぎた。
男はここ数日大きく値を下げている銘柄がやや高く寄り
ついたのを見て、「今日はこれの買いで勝負だ。」と
決心した。

問題はどの時点で買いを入れるかだ。
見ている間に株価はスルスルと上がっていく。
「今、焦ってはダメだ。落ちてきたところを狙おう。」
そう自身に言い聞かせながら株価を追う。
15分が過ぎた頃、日経が落ちてくるのと同じくして株価
が下げてきた。

「よし。そろそろ買いのタイミングだ。でも、じっくり
と下げたところで買いたい。」
しかし、株価の下げが鈍ってきてもみ合いとなり、再び
上げてきそうな感じとなってきた。
「さあ、どうする。待つか。いくか。」

男は迷いを振り切るように買い注文を発注した。約定。
あとは、株価の上昇を願うばかりだ。
株価は買ったあとも僅かに上がってきている。
「久しぶりにデイトレ成功かもしれない。」
そして、下げたときのために逆指値注文を入れる。
男の胸は高鳴った。

しかし、数分後に事態は変わり始める。株価は買値ま
で戻ってきている。そして、ついに買値を割る。
「まあ、今日の流れならすぐ戻してくるだろう。」
男は願うような気持ちでPC画面を見つめる。

株価は買値より少し下でもみ合っている。
男は見ていることに耐え切れずタバコに火をつける。
株価は徐々に下げ始めた。しかし、前日からみれば
プラスで推移している。
でも、男は心配になり禁を犯す。逆指値を下げたの
だ。男は外出するからだ、戻ったら逆指値を戻そう
と自分自身に言い訳する。

男はしばらく様子を見ていたが、用事があったので
家を出た。もちろん、常に携帯で株価はチェックで
きる状態にして。
自動車を運転して信号待ちの度にチェックするが、
株価は確実に下げてきている。
「もう逆指値で注文してあるので、そこまで下げ
たら仕方ない」と用事を済ませていく。

ある店の駐車場でチェックすると、株価が前日終値
を割ってマイ転している。逆指値までわずかだ。
男は迷った。頭に血が上ってくるのが分かる。
「このまま逆指値を生かしておくか。でも、逆指値
にかかったら今日の取引は終わりだ。せっかくの休暇
の楽しみが費えてしまう。」

男は再び自分の取引ルールを破ってしまう。
逆指値注文を取り消した。ホッとすると同時に下手
をすれば大損だ、と背筋が寒くなる。
用事を終えての帰路で株価は当初の逆指値を割った。

前場終値はかろうじて前日比プラスを保っていた。
「後場から急騰という場面も考えられる。」
男の考えはもはや現実より理想しか追えなくなって
いた。上がるはずだと信じなければやっていけなく
なっていた。

後場に入り、少し株価は上がるかに見えたが、再度
下落に転じ前日比でもマイ転した。
株価は徐々にしかし確実に下げていく。
男の頭にここで切るという考えは既になかった。
やられるならとことん我慢してみよう。我慢すれば
株価も上げて含み損も減るかもしれない。

しかし、現実は無常である。
株価は勢いをつけて下げ始める。
男にはなす術もない。PCを見つめるしかできない。
すでに莫大な含み損が男の両肩にのしかかる。

そのうち日経も下げてきてマイ転も近づいてきて
いる。男の頭の中は真っ白になっていく。
切るなら今しかない。切れば大きな損失確定だ。
さあ、どうする。まだ粘るか。日経がマイ転すれば
株価は一気に暴落の可能性もあるぞ。

すでに思考能力の低下している頭の中でめまぐる
しく考えはめぐっていく。
そして、ついにあきらめて成行売り注文のボタン
をクリックする。指先は震えて力が入らなかった。

終った。大きな損失が確定した。今日も自分の取引
ルールを破ってしまった。損切りも出来なかった。

残ったのは情けない自分自身への嫌悪と大きな損失
だけだった。男は完全に崩壊した。
まだ、PCでは株価がフラッシュしながら動いている。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2007/12/22(12:36)

 通報する

このブログへのコメント

1~17件 / 全17件

  •  通報する

    2007/12/22(14:35)
    最初のロスカットが一番傷が浅い!
    損切りの名人になりましょう
    相場では感情で動いてはいけません!
    感情ほど当てにならないからです
  •  通報する

    2007/12/22(14:39)
    損切りは難しいです。

    が!私も腹くくることに最近決めました。年内に確定させよ。
  •  通報する

    2007/12/22(15:17)
    デイトレだと少し考え方が変わる部分はあるのかもしれませんが、最近の私のスイングトレードの時のルールは、あらかじめ自分の考えたシナリオが狂ったら、少しの赤字でも(いえ、たとえまだ赤字になってなくても)即逃げる、という方針でやってます。
    春先にそれが出来なくて、10万単位でやられたことからの教訓です。
  •  通報する

    2007/12/22(15:31)
    青若葉さんのお考えは正しいですね
    自分のシナリオどうり行かなければ即・切るです
    上達してくると利益確定の方が難しいと気づきます
    そこまで来るとあなたは一段上に来た事になります
  •  通報する

    2007/12/22(15:32)
     1日勝負と決まれば、エントリポイントで乗ったら、そこから指値逆指値で挟んで放っておくのが良いと思います。出かけるのであれば、運を天に任せる。機械的に+-5万とか10万とか。約定数が多ければなおのことかもしれません。
     
     今回はMAXかどうかはわからないですが、デイやショートとなると、リカバーの余力がないとキツイです。(ナンピンのためのというわけではありません。)
     MAX出動が目論見はずれで捨てたら、次のタイミングが探せなくなります。

     デイほど、機械的な処理が必要だと思います。
  •  通報する

    2007/12/22(16:27)
    僕の悪い時にそっくりですね~。デイで入ったはずなのに下げてきたから持ち越してスイングに、それでも下げるから反発しそうなところでナンピンしよう!とズルズル行ってしまって結局塩漬けに・・・みたいなパターンで大損する事が多かったので来年はそう言う事が無いように気を付けたいです!
  •  通報する

    2007/12/22(17:39)
    ゆうきのじいじさん、こんばんは。

    多分主人公も損切りの大切さを分かっているから、最初は逆指値注文をしていたのでしょうね。でも、それを自分で取り消ししているところが甘さなのでしょうね。利益と損失と楽しみは共存できませんから、どれかひとつを選択しないといけませんね。
  •  通報する

    2007/12/22(17:41)
    金の延べ棒さん、こんばんは。

    この主人公も損切りさえ早くしていれば傷は浅く、次のチャンも狙えるんでしょうけど、こんなことを繰り返していると早晩市場から退場させられてしまうんでしょうね。そうはなりたくないものです。
  •  通報する

    2007/12/22(17:43)
    青若葉さん、こんばんは。

    利益が出ているか、損失が出ているかにかかわらず自分のシナリオと違う方向に動いたら、手仕舞いするかつなぎをしていくべきでしょうね。損切りしなくとも危ないと思ったら早めにつなぎ売りしておけば精神的には楽ですからね。
    相場でも逃げるが勝ちということは十分通用しますね。
  •  通報する

    2007/12/22(17:47)
    はんちくさん、こんばんは。

    この主人公は出かける予定があるのに、その前に無理にポジションをとったことがまず問題でしょうね。出先では逆指値注文に頼らざるを得ないという心細ささですから、デイトレやるならずっとPCの前にいられる環境が必要ですね。
    デイトレは機械的な割り切りでこなしていかないと、なかなか利益を出すことは難しいでしょうね。その辺をこの主人公は分かっていませんね。
  •  通報する

    2007/12/22(17:53)
    イカのおすしさん、こんばんは。

    この主人公は何とか持ち越さずにその日のうちに損切りしていますが、明日になれば騰がるのではないか、という願望という欲に支配されて切ることができず持ち越してしまうことも多いのでしょうね。それで狙い通り上がればいいですけど、翌日以降さらに下げたら目も当てられません。
    まあ、それが塩漬けの典型のひとつなんでしょうね。損切り出来ないのも悪いでしょうけど、塩漬けまでいってしまうのは相場を放棄しているようなもんですからね。
  •  通報する

    2007/12/22(17:57)
    >(この物語はフィクションです。多分。)
    多分が超気になったけど(^^ゞ
    こういうの昔よく経験したなぁー

    俺デイトレやめちゃったのほとんどこの物語に近いかも。
    昔はよくやったんですけど、
    仕事中にはらはらしちゃうんですよね。
    単元未満株だと買う時間が決まっていて
    人が考える余地が少ないから、
    全体の相場を見ながらやってたりします。
    +そんなに資金がないのもあるけど(^^ゞ

    今週みんなの日記は名作ショートストーリが多いなぁ(^^ゞ
  •  通報する

    2007/12/22(18:02)
    上のフィクション?どうりになりたくなければ、両建て(ひとは、精神分裂症患者のなせる技とゐふ)を覚えるか、出来高の多くて、最低売買金額の低い(金額の安い)銘柄を1単位買って早めの損切りが出来るまでひたすら訓練することですな。
     
     その訓練は、予め総合で~1万くらいの経費(損失)を範囲に捨てる覚悟をしてやれば、随分気楽にできて上達するじゃろのう。
     何事も、実践が肝要じゃ。損する恐怖も、得する期待もないシミレーションでは、誰でも努力せずに損切りができるからのう。
     期待と恐怖の中で、すぐに損切りできたら、本物の損切り名人でしょうなぁ。
  •  通報する

    2007/12/22(18:12)
    鉄砲長さん、こんばんは。

    デイトレ初心者(いや初心者ばかりでなく)には、よくある失敗かもしれませんね。私も頻繁にデイトレしていた頃にはよくやっていました、この手の失敗。

    一応、シナリオを立てているんですけれど、相場の中にいるとつい忘れがちになってしまいます。でも、それって自分の投資ルールを守れないってことですから、いけませんよね。
  •  通報する

    2007/12/22(18:18)
    株将軍さん、こんばんは。

    両建ては上手く活用していけば、リスクを上手くヘッジしていけるいい作戦だと思います。建て方が難しいですけどね。
    デイトレに限らず、株取引は経験の上に成り立っているといっても過言ではありませんから、いろいろ挑戦してみて成功したり失敗したりすることが一番の勉強になるんでしょうね。

    >期待と恐怖の中で、すぐに損切りできたら、本物の損切り名人でしょうなぁ。
    本当に恐怖の中で損切りできるようになりたいです。(本当は恐怖を感じる前に損切りしておくべきでしょうけどね)
  •  通報する

    2007/12/22(19:23)
    超リアルですね。
    どこかで聞いたことがあるような・・・?

    GT-Rの考えも青若葉さんの言うとおりなんですが、考え通りに実行できない。
    実行できなければ負け続け・・・と思っていてもできない。
    一度プロの現場を見てみたいものです。
  •  通報する

    2007/12/22(19:28)
    GT-Rさん、こんばんは。

    やっぱりプロも読みを間違うこともあるでしょうし、シナリオどおりに相場が動かない時もあるでしょう。でも、そんな時にきっちり損切りできるのがプロなんでしょうね。
    まあ、聞いたところではプロのディーラーでも損切りが出来ずに消えていく人もいるとか。
    我々、個人投資家の生命線は損切りの実行力だと思います。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。