収益性
50
活発度
58
人気度
52
収益量
51
投稿量
92
注目度
56

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ929件目 / 全1725件次へ »
ブログ

EV車に乗りたいか?

11/30(火)のガイアの夜明けにて、日産EV車・リーブ特集があった。

イイ悪いは別にして公費を使えば、230万円ほどで購入可能だ。
エコモードスイッチで電費(ガソリン車で言う燃費)も向上する。
一回の充電で、約200km走行可能。
フル充電にかかる時間は、急速充電で30分なようだ。
(家庭用電源では8時間)
充電がタダの施設も現在はあり。

デザインも色も、実はオイラ、けっこう気にいった。

だが、だが、だがだ。

相も変わらず、電気バッテリーの寿命が何年で、
交換するとしたら実費でいくらかかるのか不明なのだ。
ハイブリッドカーと同じ図式が、旧態依然としているのが情けない。

それと忘れてはいけないのは、別にEV車に乗ったからといって、
ガソリンと完全にサヨナラできるわけではない。
その充電する電気は、火力・水力・原子力・風力から生み出されるのであって。

今さらだが、火力とは。
「火力発電(かりょくはつでん)は、石油・石炭・天然ガス・廃棄物などの燃料の反応熱エネルギーの電力への変換、すなわち発電の方法の一つである。 現在、我々が昼間に使用する電力のうち、過半数は火力発電によるものである」

作るの作らないのとダムは揉めるし、原子力は危ないし、風力は微力だ。

ハイブリッドカーもEVも、興味はあるし面白いのだが、
公費まで使って胡散臭い面もかなりあるということだ。

個人としては正直、ガソリン車よりいくら安く乗れるのかという事実で、
購入を決めるだろう。

電気バッテリーの交換にかかる価格をどこまでコストダウンできるのかが、
みる目を持っているユーザーにとって、
本当の勝負所になってきそうだ。

PS:プリウス、シビックのアシスト電気バッテリーは、5年で寿命、実費約40万円。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

2件のコメントがあります
  • イメージ
    EV車に乗りたいか?。。。
    5年で寿命、実費約40万円。。。




    結論
    まだ~乗りたくない~!!

    ^^^^^
  • イメージ
    公費でゴッツイ金額をもってくれるので、
    それでお釣りが来ますよ、EVだと。
    いや、多分だけど・・・(笑)

    メーカーは、この辺のところを隠さずに
    しっかり説明しないと後でトラブルになりそうですね。
    (ハイブリッドの時は、トヨタもホンダも
     アシストバッテリーの寿命と交換金額を隠していたのでー)

    あ・・・魔坂、EVの電気バッテリーの方が
    ハイブリッドより高かったりして?(怖)

    PS:オイラは興味をもったので、その内に日産へ突入レポしてきますわ♪
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。