カいさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ70件目 / 全186件次へ »
ブログ

バトルオブどげんかせんといかん



あんまテンション高くないので少しずつプレイ。絵を描く気力もないのはどうしたことか。
相場システムと補給線システムがあるマップなので若干馴れが必要だった。
相場システムはかなり効率的な生産が出来るのが良い。
イージス艦は基本的に2割引で買う感覚。2ターン生産しなければそれぐらいカンタンである。
こちらは自衛隊で宮崎、敵はアメリカで鹿児島。熊本も支配されている状態からのスタートで兵器の質でも経済的にも不利な状況だ。
主力戦車の量を確保するため74式戦車を中心に据える。パトリオットミサイルを始め、自走榴弾砲や自走対空砲があるのが良い。オーストラリアとは圧倒的に違う。
北部戦線と南部戦線の二正面作戦で侵攻を開始した。
まずは北部戦線で敵空軍と接敵。緒戦は地上部隊が奇襲を受けた格好になったものの、パトリオットミサイルのチート的防空能力とF2戦闘機の生産によってかなり有利に戦況は展開し、ゆっくりだが着実に戦線を進めていく。
南部戦線は特に抵抗もなく敵の空軍基地を奪取できた。
南北から鹿児島を挟撃する格好であるが、敵もアメリカ型であるため、パトリオットミサイルが使える。
下手に空軍で攻め入るとカンタンに全滅させられてしまうので、なるべく陸軍、戦車で踏みつぶしたいところ。
74式から新戦車に主力戦車を切り替え、ゆっくり侵略をしていくことにする。
少々危険なところとしては、海軍の具合がきになる。
まだ接敵していないが、こちらはあたご級イージス護衛艦2隻とそうりゅう級潜水艦1隻。
敵艦隊に負けるとは思っていないがアメリカの戦闘艦とはあまり戦いたくないものである。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。

ネット証券比較

検索
お知らせ
みんかぶからのお知らせ
新着お知らせ