収益性
53
活発度
0
人気度
50
収益量
51
投稿量
50
注目度
50

jujuruさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ7件目 / 全24件次へ »

建設業の業務提携

が増えてきてます。FTとN建設やO建設とDハウスなど。
M&Aや合併ではなく提携というあたりが建設業らしい。
メーカーだけど、受注生産という業態(競争社会)が
そうなる要因でしょうが・・・。

森は小さくなってきてるけれども、日の当たらない木が
増えた。この森は、間伐して大木と伐採材に分ける
必要がある・・・・・。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    the土建屋
登録日時:2007/12/10(21:12)

 通報する

このブログへのコメント

1~5件 / 全5件

  •  通報する

    2007/12/10(21:45)
    ほうほう。
    興味深い日記ですね。
    ぜひ続けてください。
  •  通報する

    2007/12/11(20:55)
    今回の提携は、土建屋の淘汰が加速する前兆に
    見えませんか?この業界にいる私には、そう感じる
    今日この頃なのです。ひとごとではないけどね・・・。
  •  通報する

    2007/12/13(21:22)
    確かに土建屋さんは数が多すぎる気がしますね…何か、得意な分野がある企業だったらまだ良いんですが。
  •  通報する

    2007/12/14(21:39)
    平成19年度の建設投資(国内)は、官民合計52兆3000億程度
    だったはず。スーパーゼネコンは、売り上げ2兆円弱。
    東証一部の建設部門は、100社程度(住宅も含んでますが)。
    実際は鉄鋼・金属、輸送機器などにも、このパイが振り分け
    られていることからも、数が多いのは一目瞭然です。
    個人的には、1/3でも多いと思ってます。
  •  通報する

    2008/06/01(22:11)
    あんまり相乗効果がないと思われてたO建設は、
    親が見離しDハウス傘下になるのですね。
    あまり良い買い物ではないと、個人的には思う。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。