収益性
64
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2839件目 / 全3636件次へ »
ブログ

2009年8月20日(記録のみ)

791ca863c  


日経平均 ; 10383.41 (+179.41)
TOPIX ; 958.59 (+15.34)
JASDAQ ; 49.62 (+0.09)
マザーズ ; 450.73 (+1.03)
ヘラクレス ; 634.02 (+4.94)

本日は記録のみ。最近狭いレンジでの動きが続いているのであまり書く事がないのですが、10000円付近では底堅い動きですね。

-------------------------------

東証1部業種別株価指数は全33業種が上昇:日経平均は大幅反発
8月20日(木)15時28分配信 サーチナ

■20日(木)東京株式市場:大引け概況=アジア株堅調で上げ幅拡大

 20日(木)の東京株式市場、日経平均株価の大引けは、179円41銭高の1万383円41銭と大幅反発。一時203円30銭高の1万407円30銭まで上昇。前日の米株高や商品市況の強含みを好感したほか、アジア株の堅調を受け上げ幅を拡大した。19日の米国株式市場、ダウ工業株30種平均は続伸し、前日比61ドル22セント高の9279ドル16セントで終えた。原油先物相場の大幅高で石油株が買われ、市場を牽引した。円相場は1ドル=94円台前半から半ばで推移。東証1部業種別株価指数は、空運業、不動産業、非鉄金属、鉱業、保険業など全33業種が上昇。東証1部市場の値上がり数は1326銘柄。値下がり数は276柄。変わらずは84銘柄。 

 個別では、いすゞ自動車 <7202> と、日野自動車 <7205> が、大和総研の投資判断新規「2」を手掛かり材料に、それぞれ年初来高値を更新した。住友金属鉱山 <5713> は、フィリピンのニッケル鉱山最大手への出資報道が買われ、4日ぶり反発。日本製鋼所 <5631> は経済産業省の原発産業の海外進出支援報道を材料に、4日ぶりに反発。また、第一三共 <4568> が続伸し、日本エアーテック <6291> が連続ストップ高、大幸薬品 <4574> も連続ストップ高と小型の新型インフルエンザ関連銘柄が値を飛ばしたが、先駆したダイワボウホールディングス <3107>は、伸び悩んだ。 

一方、あいホールディングス <3076> は減配見込みを嫌気され、続落。ピジョン <7956> は民主党・子育て関連銘柄としてにぎわっていたが、衆院選公示で好材料出尽くし値動きのいい銘柄への乗り換え売りで、変わらずを挟んで3日続落した。椿本チエイン <6371> 、あさひ <3333> の自転車関連銘柄は揃って反落。ディスコ <6146> は連日の高値更新から、利益確定売りに下げに転じるなどした。(情報提供:日本インタビュ新聞社 Media-IR)

-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。