収益性
0
活発度
48
人気度
51
収益量
0
投稿量
71
注目度
51

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ689件目 / 全1056件次へ »
ブログ

NY小幅下落

24日の日経平均は9590.32(+40.71)。反発しているが、基準線9648にはとどいていないが、下ひげがでて、下げ渋っている感じである。週足はまだ雲の中、転換線9332の上で、上昇基調を保っている。

ダウは8299.86(-23.05)。基準線8549を割り込み、雲の上限8299でぴたりととまっている。ボリンジャーはマイナスσ8385を割ってきており、やはり弱い。週足は転換線8408を割ってきているがまだ基準線7779上。週足のRCIは下げてきており、週足ボリンジャーはせばまってきており、中期的な調整入りの兆しになるかもしれないがまだ明確ではない。

ドル円は95.61。少しドルが戻しているものの、基準線96.36の下。だが週足基準線94.79のすぐ上に位置しており、これを割ってくると、円高にトレンドが変わる可能性がでてきている。週足ボリンジャーもマイナスσ95.60ぎりぎりのところであり、円高基調に変わるかどうか、土俵際でまよっているというところである。

FOMCは目新しいものがなかったが、国債買取の増枠がなかったことから、米国債が売られて金利が若干上昇し、ダウは小幅安となった。ただ米10年国債の金利は基準線3.574近辺までさげてきており、金利上昇の勢いは弱まってきているようだ。これを反映してドル円も方向感が明確でなくなっている。アメリカの住宅指標はまだよくなく、期待先行であげてきた株式市場の調整が、短期的なものになるか、中期的なものになるかが問われている状況かと思われる。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。