収益性
0
活発度
48
人気度
51
収益量
0
投稿量
71
注目度
51

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ766件目 / 全1054件次へ »
ブログ

NY反発

5日の日経平均は、7949.65(-89.29)と続落。水準としては、転換線7988をめぐる攻防で、やや転換線を下に割ったところ。RCIは上昇しているが、上値が重いようだ。 週足のRCIがまだ下降しており、下降圧力がかかっているようだ。もっとも月足のRCIは底で、底割れの可能性は乏しいと思う。
NYダウの5日は8063.07(+106.41)と反発。水準としてはなお転換線8136の下で、本格的な反発にはなっていない。日足のRCIは頭打ちになっており、下降の懸念がさらない。週足も下降基調で、あと1-2ヶ月は我慢の日が続きそうだ。
為替はドル高にすこし動いている。現時点は91前後で、基準線89.46、雲の下限90.92を上に抜けて基準線91.15にせまっている。日足RCIは上昇中であるが、株とは異なり、週足も転換線90.66を抜けてきており、週足RCIも底をつけて上昇、週足MACDもシグナルを抜けてきている。とうやら中期的に少なくとも数ヶ月は、ドルが戻してくる可能性が強くなってきたのではないだろうか。
ISMなどアメリカの経済指標に多少明るさがみえてきたようだ。もっとも雇用統計を控えており、バッドバンク構想の具体化についても、金融機関の役員報酬制限などがうちだされてきているが、うまくゆくかどうか、懸念がのこっているようで、日米とも本格的な反発にはなかなかならないようだ。一方で中国経済の底打ちに期待が広がっているようだ。たしかに月足でも上海総合指数は、RCIが明瞭に底打ちしており、週足などは一服しそうな気配も見えるが、一足早く明るさがみえてきていると思われる。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。