証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

COTOSSAさんのブログ

最新一覧へ

ドコモの第3四半期決算発表

みんかぶ新年会オフ会から帰ってきました。
そちらの日記は後にして。

まずはまともに聞き直ししたドコモの決算発表。
まぁ、安心して見ていられるはずな業界なので、録画のプレゼンを見てみることに。
というのも、どの会社でもそうだとは思うけれど、説明会資料の中に記載がないことを口頭で説明していることが多いため。
なので投資に関する判断を、という方はご自分でもチェックして見ることをお勧めです☆
最後の質疑応答まで聞くのは重要かも?

個人的な感想としては、全体としては順調な感じ。営業利益ベースでも純利益ベースでも累計での前年同期比はプラス。
販売台数見込みは2000万台/年間、が目標とのこと。ということは、第4四半期で522万台を販売予定、ということに逆算するとなる形。
建設勘定の話とかがなされているけど、ちょっとフォローアップが欲しいなぁ。

スライドの10枚目「2009年3月期第3四半期決算(累計)のポイント」が説明としては分かりやすい気がする。
携帯電話収入のマイナス部分を大きく上回る端末販売費用の減。EITFの影響も含み(端末販売収入の所)。Depは繰上償却を10月1日から開始するのを勘案した上でこの数値。
ほー。movaサービス終了に向けて既に対応が始まってる。

端末紹介の所は比較的簡易な説明なので効率的でいい感じのペースで説明されている感じ(^▽^)
そういえばこの前ドコモショップに出掛けた時、PROシリーズではi-modeメールが使えないとかいう説明を受けて、衝撃だった・・・
端末はPROシリーズが欲しいけどちょっと・・・イマイチじゃない・・・・●●ARTシリーズはまだ端末数が少ない気がするし。なんて個人的には思っている。

ここまでの基本資料はこちらでー↓

◆2009年3月期 第3四半期決算説明会資料
http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ir/binary/pdf/library/presentation/090130/all.pdf

◆決算短信
http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ir/binary/pdf/library/earnings/fy2008_3q.pdf

◆ライブ配信説明会録画
http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ir/library/presentation/090130_video/index.html

さて、ここからは個人的にはメモ。
質疑応答の所も重要なので要チェックですね☆

◆クレディスイス早川氏
・奨励金関連
 (バリュープラン契約者数の伸びについて。 ここの販売奨励金は15000円レベルだと想定、8割がバリュープラン選択者だと推察。)
 2万円前後のレベルを維持出来るのか。
→結論からして今までとおり2万円レベルの販売奨励金を維持したい。というコメントあり。
・3Q在庫水準。
→在庫水準については、2Qよりも落ちている形になる。総在庫でいえば510万台レベル。水準としては高めであるが、2Qよりも低く、更に商品数も増えているのでコントロールの範囲内と想定。
保険分も含めての在庫数。

◆野村證券 増野氏
・販売の前提の収支への影響。
 販売手数料が1万5千円から2万円とすると、利益計画が変わっていないので(埋蔵金問題)どう考えているのか。
→埋蔵金はない。除却コストも計上している(約60億)。
FOMAへのマイグレーション促進分約100億円を積み増し。
・CFについて。
→1.5Gの件。基本的には2Gから導入し、その次に1.5Gに導入したいと考えている。(既存設備の効率利用)1.7Gは思惑の中にはない(東名阪のみであること、3種への対応する端末を作るのは大変)。
CFは割賦債権対象800億円相当。税金等を含め1000億円のプラス方向、マイナスとしてインドへの出資分が想定される。年度を通すとネガティブになるかも?な見込み。
自己株式取得の枠は残っているが、株価動向によっては取得する可能性はあるものの、実施するかどうかはまだ未定。
・データARPU向上施策
→今まではエンタメ動画が多かったが、静止画であったものも動画にしていきたい。


◆みずほ証券 高橋氏
・営業利益の方向性見通し
→営業利益の緩やかな増を目標にしている。アクセスチャージの見直しの気配あり。
・パケットトラフィック・コントロールについて
→現在セル単位での制御をかけているが、更に進んだ制御をかけ、少数の大容量利用ユーザーが占有してしまうような事が減るように動的制御を実施予定。対象はほんのわずか。
・インド出資について
→2月か3月には出資が出来るという予定。TOBは少々スケジュール遅延。最終価格の裁定が出ていないという理解でそれ程心配しなくても良いと考えている。オークションについてもスケジュールが遅れている。現在の所異常なオークションになる可能性は低いと考えている為、これ以上大きな出資をする必要性はない考え。高値ででも取得しようという考えではないと理解。

◆バークレー証券 津坂氏

→今期繰上償却来年度100億円程度減、3年にわたる見込み。除却約60億円を認識しているが、その除却がなされる時はプラスになる。
(来年度この償却をしなかった場合は210億円レベルになる見込み)
それ以外、コスト面では来年度の設備投資水準により変動するが、償却費は順調に落ちるため、コスト減見込み、営業費用減も見込んでいる。
・1.5GHzについては制約が多いが、周波数帯の割当によりビジネスモデルへの影響があるかどうか
→ドコモは2Gから導入したいという要望を総務省にしている。最初はデータカードで2010年位には実施したいが、端末も2011年位には出したいと考えている。

◆アライアンスバーンスタイン 副島氏
・他社と比較してドコモの来期営業利益水準の考え方
→お客様満足度向上が第一。利益コントロールはその次。
・投資チャンス
→中期ビジョンで示した共通プラットフォームをコラボレーションして進めていく関係上良いものがあれば。
・KTFの関連
→タイミングが想定していたより早かった事と為替の関係からは、タイミングは良くない。しかし投資そのものは様々な面で成果があり前向きに評価をしている。今後も協力体制を維持する方向。但し、外国資本の規制等についても考慮を要する。
・LTEを導入することが先に決まった形?
→基本的に先頭集団で行く。世界的にも標準仕様で行きたい。
キャパシティが上がるという効果がある。又、全世界の他社オペレータとも話している中では導入を遅らせるというような話は特に出ていない為、現時点では想定のスケジュールを見込む。

◆大和総研 大杉氏
・メーカー開発費用の一部負担について
→その分の知的財産がドコモのものになるため、購入時のコスト減につながる。オペレーターパックにも利用予定。
・端末販売動向
→これからの先行きは難しいが、景気動向も影響すると考えており、多少減るかもしれないと想定。

◆JPモルガン 忍足氏
・設備投資の考え方
→投資額としてはLTE導入しても7000億円レベルを想定。9000億円レベルは想定していない。
維持の投資については定義が不明確になるので詳細数値はないが、「エリア」はエンドレスである。
登録日時:2009/01/31(00:24)

通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  • 通報する

    2009/01/31(01:41)
    こんばんわ

    オフ会日記はまた後日としても、ドコモは決算このご時勢としてはまあまあだったようですね。

    私も13年のドコモユーザーとして、FOMAのエリアが徐々に広がってきたのは褒めるに値するかなと思いますね。
    とはいえ不満がないことはないですがね。

    ここの部分がドコモの今後の業績の鍵を握ると思いますよ
  • 通報する

    2009/01/31(07:50)
    COTOSSAさん、おはよう(^。^)

    > みんかぶ新年会オフ会から帰ってきました~。
    > そちらの日記は後にして。

    オフ会日記も楽しみに待ってるよ(^-^)
    でも、飲み会後に、こんな日記が書けるのって
    COTOSSAさん、すごいね~(笑)

    このご時勢でもドコモは順調なんだね。
    うらやましいね(笑)
    ちなみに、対ソフトバンク策の
    お披露目はなかったのかな?(笑)

    まずは新シリーズで頑張る、かな?(^.^)
  • 通報する

    2009/01/31(14:38)
    >ひさっちさん

    こんにちは。

    >私も13年のドコモユーザーとして、FOMAのエリアが徐々に広がってきたのは褒めるに値するかなと思いますね。
    とはいえ不満がないことはないですがね。


    ひさっちさん13年もの長期ユーザーですかー!
    私も契約してから10年超ドコモでーす!
    FOMAのエリアももう全然気になる所はなくなってきた感じです。
  • 通報する

    2009/01/31(14:41)
    >こうちゃんさん

    こんにちはー。

    >このご時勢でもドコモは順調なんだね。
    うらやましいね(笑)


    そうですねー。順調に利益が確保されてましたね。
    まぁ、原油価格も関係ないし、為替が大きく影響するようなビジネスモデルでもないし、ある程度今の他社で影響が出ている要素は限定されてますしね。



    >ちなみに、対ソフトバンク策の
    お披露目はなかったのかな?(笑)


    特になかったですー。
    新商品出たばかりですから、とりあえずはそっち?って感じでしょうかー。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
売り優勢
+7.7%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

63.8 36.2
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.47

▼ -0.64

ユーロ/円

121.09

▼ -0.54

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ