証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!
映画ずきのしんちゃんさん / 会員ID:67997
8e03faebd

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

やはり基調は弱く

22日の日経平均は、8051.74(+150.10)と反発。為替が気になって上下したが、日銀が不動産法人債をうけいれるという決定で関連株が上昇。水準としては、依然転換線、基準線の下で、転換線が雲の下限をきることろにきていてなお弱い。ただRCIは底に達し、当面下げが一服する可能性もある。だが週足は転換線の下、RCIは下降中、中期的にもまだ下降基調である。
 22日のNYは8122.80(-105.30)と大きく下落。マイクロソフトが5000人の人員削減を発表、住宅市場も底入れがみえず、失業保険申請も増加と悪材料が重なり、一時は8000を割った。転換線、基準線の下、転換線は雲を下抜け、弱い。ただRCIは完全に底に達しており、このあたりで目先一服し反発することも期待される。とはいえ、週足も転換線の下、RCIも下降中で、中期的な下降基調は続いている。
 為替は88円74。ガイトナーの発言をうけてドルが上昇したが、続かなかった。転換線90.10基準線90.66を下回っており、転換線は下向き。RCIも下降中で、目先円高圧力がかかっている。しかし週足では転換線92.31のもちろん下で円高基調であるものの、RCIは底に近く、月足のRCIもまもなく底に他するので、なお円高へのオーバーシュートはあるかもしれないが、中期的にはドルの底値ゾーンではないかと思われる。
 オバマ政権は始動したが、経済指標は下げ止まる気配がない。下りエスカレートを必死でのぼる過程。気を緩めれば下がってしまう。100日の間に下げ止まりの兆候がでるか、その間にアメリカの住宅や雇用、個人消費などの各種経済指標や、中期長期の市場の指標の反転があるかどうかどうかにかかっている。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/01/23(07:21)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+8.4%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

77.1 22.9
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,765.47

▲ +268.78

TOPIX

1,512.69

▲ +22.07

JASDAQ総合指数

118.76

▲ +0.07

米ドル/円

113.42

▼ -0.32

ユーロ/円

122.38

▲ +0.07

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ