証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!
映画ずきのしんちゃんさん / 会員ID:67997
8e03faebd

映画ずきのしんちゃんさんのブログ

最新一覧へ

NY反発だがまだトレンドは下向き

21日の日経平均は、7901.64(-164.15)と下落。前日のNYの大幅な下げにもかかわらず、なんとかさげどまった。12月2日の安値7863のすぐ上でとまったが、基準線を転換線が下抜け、MACDもマイナス圏を下げており、遅行線も日々線を下抜けて弱い。日足のボリンジャーもマイナス2σを下に切り、バンドが下に広がりつつある。短期指標はいずれも下向きだが、日足のRCIはまもなく底に届くので、いつまでも下げ続けないで、一服する可能性もある。だが週足をみると、中期的にも弱く、転換線を大きく下回り、RCIはまさに下降中。週足ボリンジャーも、マイナスσをきっており、このままだとさらに下げる形になってしまいそうだ。まだしばらくは下降圧力が大きいと思われる。

21のNYは、8228.10(+279.01)と大きく上昇。IBMの決算などを好感したようだ。水準としては、昨日の下げのかなりの部分をもどしてきたが、転換線8468はまだ回復できていない。転換線、基準線は雲の下を抜けてきており、なお形は弱い。ただ、RCIは底に達してきたので、目先のリズムとしては一服するかもしれない。だがボリンジャーバンドはマイナスσ8327にももどしていないし、したに広がりつつあり、下げる形。週足でも転換線8514はまだ上。RCIも下げ基調で、調整局面はまだ続きそうだ。週足のボリンジャーバンドは、マイナスσ8239近辺まで戻してきてはいるものの、バンドが下に広がっているのが気になる。早急にTP8605までは戻してこないと、下げが加速しかねない。下降トレンドをはねのけるような材料がほしいところだ。

為替は円高がすすんだが、結局89.35までもどしている。転換線が基準線を切りそうになってきており、また円高にふれてくる可能性もあり、週足は依然転換線の下で、やはり円高基調である。だが、RCIは底に近く、最安値をきってどんどん円高がすすんでくるような可能性はあまり高くないのではないかと期待したい。

オバマ大統領の演説は「新しい責任の時代」を提唱する格調高いものであった。アメリカのマスコミもさしあたり評価しているようだ。だが、市場の力の暴走や、一部の無責任な人々の行為を指摘しており、もしかすると規制をきらう市場には、あまりフレンドリーとは受け取れれなかったのかもしれない。チャート上はまだ下降圧力が強く、このままでは調整局面が続き、安値を試す可能性が高い。トレンドを転換させるような、新たな景気刺激策など打ち出せるか、オバマ政権のスピードと実行力が問われる。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/01/22(07:22)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+5.3%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

75.9 24.1
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,765.47

▲ +268.78

TOPIX

1,512.69

▲ +22.07

JASDAQ総合指数

118.76

▲ +0.07

米ドル/円

114.03

▲ +0.29

ユーロ/円

121.01

▼ -1.30

重要な経済指標 発表日時
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ