収益性
63
活発度
0
人気度
53
収益量
51
投稿量
55
注目度
51

ぎっしーさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ207件目 / 全210件次へ »
ブログ

連日の

05c160bf6  

カプコンの株価上昇が目立ちますね。

業績拡大、信用倍率の需給改善、といろんな要素があるんでしょうが、大作「バイオハザード」人気いまだ、衰えずなんでしょうね。きっと。

自分もここ数年は、ゲームを買ってないですけど、ちょっと気になるソフトが久々にあります。

何年か前、セガ ドリームキャストで「シーマン」というソフトが発売されました。当時、様々なメディアで話題となり、おそらく、ゲームしない方でも興味もたれた人も意外と多かったのではと記憶してます。専用の音声マイクコントローラーで、画面上の、人間の顔した魚と会話ができる、確かそんな不気味かつ不思議なゲームだったと思います。

当時、ドリキャスも持っていなかったですし、買わなかったですけど、一回遊んでみたいなぁとは、思ってました。途中でPS版が発売されたようですが、その時は、全然気づかず、結局、そのまま機会なしでした。

それが、なんと、2007年10月18日にPS2用「シーマン2」として装いも新たに発売されるではありませんか!「奇妙な体験をしてみませんか」というキャッチコピーのチラシに思わず、目がいってしまいました。しかも今回は、無人島でシーマンとともに北京原人を育成するとの事。原人に言葉や道具の使い方を教えながら展開していくそうです。

ヒット商品って意外なところから出たりしますよね。

予約しようかなぁ~って、ちょっと迷ってます。

夜中に何書いてんだろう?失礼しました。
2件のコメントがあります
  • イメージ
    ひなさん (131.97point)
    2007/09/12(11:15)
    私もシーマンやってみたかったです~
    当時はゲームの登場人物に話しかける
    と言うシステムが珍しかったので
    大変大きな話題を呼びましたよね
    今はニンテンドーDSが似たような事が出来るのかな?

    でもシーマン気になります!私も予約しようかな~♪
  • イメージ
    ひなさんへ

    コメントありがとうございます。
    確かに、当時、音声認識タイプのソフトは珍しかったですね。

    あと、舞台設定は環境破壊が進んだ無人島との事。ゲームも環境保全がテーマです。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。