株主優待を受け取るまでの流れ

① 証券会社に口座開設する

優待を貰うためには、まずは証券会社に口座開設するのが必要です。
口座開設の申し込みすると(証券会社によって日数は違いますが)、不備が無ければ、1週間程度で口座開設が完了します。

【ポイント】証券会社の選び方
証券会社は多数ありますが、頻繁に取引はしない、欲しい優待はだいたい決まっているなどの場合は、ネット証券が手数料も安くておすすめです。
どれがよくわからない人は、申し込みは面倒かもしれませんが、開設手数料はどの証券会社も無料なので試しに口座開設して利用しやすそうな証券会社を見つけてみるのもいいかもしれません。
1つだけに絞りたいなら、優待情報が充実して検索もしやすいのでSBI証券が人気でおすすめです。

② 欲しい優待を発行している企業を探す

オリエンタルランド(4661)でディズニーランドの1dayパスポートやJAL(9201)ANA(9202)の割引券、スターバックス(2712)のドリンク券など、あなたのほしいと思う優待をこのサイトや証券会社のページでお探しください。

③ ②で選んだ企業の株を購入する

銘柄を決定したら、①で開設した証券会社でその企業の株を購入します。
その際、『権利付き最終日』に株を購入し翌日まで保有していることが条件になりますのでご注意ください。

権利付き最終日とは…株主優待の権利が発生する最終日。この日までに株を買って翌日まで持っていたら優待が貰えるようになります。
※類似用語に「権利確定日」というのがあります。これが株主優待の権利をもらえる権限が確定する日なのですが、証券会社の手続きなどの決まりで実際は確定する日の3日前までに株を購入しておかないと、優待が貰えないので、よくわからない場合は、権利付き最終日だけを覚えておくといいでしょう。

④ 優待が送られてくるのを待つ

優待の商品は、権利確定月にすぐ送られてくるわけではなく、忘れたころの3ヶ月後などしばらく日数が経った頃に郵送などで送られてくることが多いので楽しみに待っていましょう。
楽しみで待ちきれない場合は、企業のHPなどをみると発送される日が明示されているところもあるのでご確認ください。

検索メニュー