ニュース

◎欧米外為市場サマリー:米税制改革への期待で一時110円60銭台に上昇

646056baa
 13日のニューヨーク外国為替市場のドル円相場は1ドル=110円46銭前後と前日に比べ20銭強のドル高・円安。ユーロは、1ユーロ=131円28銭前後と同50銭強のユーロ安・円高だった。

 ニューヨーク市場は110円00銭台で取引が始まった。この日、発表された米8月生産者物価指数は予想を下回った。これを受け、109円90銭台に値を下げたが、下値には買いが流入。米長期金利やNYダウの上昇を受け、ドル買いが優勢となり、110円半ばへ上昇。ライアン下院議長が「9月25日の週に税制改革案の概要を発表する」と発言したことを受け、税制改革への期待から110円68銭まで上昇した。結局、110円40銭台で取引を終えた。

 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.1884ドル前後と同0.0080ドル弱のユーロ安・ドル高だった。



出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
配信元:minkabu PRESS