ニュース

第一精工が急伸し新高値、三菱UFJMS証は新規「バイ」でカバレッジ開始

Ef8c8a73e
 第一精工<6640.T>が急伸し新高値。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は14日、同社株のレーティングを新規「バイ」でカバレッジを開始した。目標株価は3200円としている。

 車載用コネクターの本格的な拡大による業績拡大を予想している。具体的には、自動車電装・関連部品では車載用コネクターが本格拡大しているほか、エレクトロニクス機構部品などではRF同軸やフレキシブル配線基板(FPC)向けなどの各コネクターが牽引している。同証券では17年12月期の連結営業利益は25億円(会社予想20億円)、18年12月期は同36億円を予想している。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
配信元:minkabu PRESS