ニュース

[7月18日版]いま注目の3銘柄ピックアップ= フェアトレード 西村剛

いま注目の3銘柄をピックアップ:

① ㈱みずほフィナンシャルグループ(8411)
13日、米長期金利が2.34%台まで上昇し米株市場ではゴールドマン・サックスなど大手金融株が買われた。(出典:2017年7月14日 みんなの株式)
この流れで東京市場でもメガバンクが買われており、上昇中の25日移動平均をサポートラインに今後は上昇に向かうだろう。
また13日終値時点でPER9.28倍、PBR0.60倍と割安感があり、配当利回りが3.73%と日本株平均と比べて高いことから買い支えが入りやすくなっていると思われる。

② ㈱ファーストリテイリング(9983)
平成29年8月期第3四半期の業績は、売上収益+3.0%、税引前四半期利益は+60.1%と増収増益に着地しており、通期の同利益も前期比+93.9%に伸びを見込み好調だ。
一方、本決算の営業利益に関しては、国内ユニクロ事業における円安による原価率上昇や人件費等コスト上昇が重荷となったことで上半期と比べ増益率が鈍化。(出典:2017年7月14日 フィスコ)
これを受けて14日の株価は急落し一時34500円まで値を下げたが、乖離率が大きくマイナスとなっていることから近々反発すると考えられる。

③ ファナック㈱(6954)
平成29年3月期の業績は、売上高△13.9%、営業利益△28.9%と減収減益ながら、30年3月期の同利益は前年同期比+17.5%に伸びを見込んでおり好調だ。
6月13日の21040円以降上昇傾向が続いており、株価が一目均衡表の雲の上限まで達していることから本格的な上昇の継続が期待できるだろう。

上記3銘柄の、短期的な値上がりに期待。

679b8956a

西村剛 (にしむらつよし)

フェアトレード株式会社 代表取締役