ユニリタが後場一時6%高、アイネットと資本・業務提携◇

4/21 13:42
 ユニリタ<3800.T>が後場急動意し、一時前日比108円(6.3%)高の1818円まで買われている。午後1時ごろ、アイネット<9600.T>と資本・業務提携を行うと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 現在両社は、ユニリタが開発するシステム運用自動化やデータ連携のためのミドルウエア製品群を、アイネットが提供する企業向けクラウドサービス上で提供するための協業や技術提携を行っているが、今回の資本・業務提携はより緊密な連携体制とエコシステムの構築を通じて、クラウド型データセンターを活用した事業展開力を強化するのが狙い。

 これに伴い、ユニリタはアイネット株の一部(議決権比率の0.6%に相当する10万株)を立会外取引にて取得する一方、アイネットはユニリタ株の一部(議決権比率の1.2%に相当する10万株)を同様の方法でそれぞれ5月中旬に取得するとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
株経ONLINE