東証主体別売買動向・4月第2週、外国人は1027億円と2週連続買い越し

4/20 16:34
 東京証券取引所が20日発表した4月第2週(10~14日)の投資部門別売買動向(東京・名古屋2市場、1、2部など)は、海外投資家が1027億2134万円と2週連続の買い越しとなった。前週は908億2637万円の買い越しだった。個人投資家は508億5400万円と5週ぶりの売り越しだった。信託銀行は10億6680万円と2週連続の売り越し。事業法人は215億4272万円と2週連続の買い越しとなった。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)
おすすめの記事
minkabu PRESS