はんちくさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ269件目 / 全686件次へ »

年金も、この水準から買うべきだ

 年金基金の基本は、長期運用であるべき。運用資金はすべて俺らの金だ。株価を維持するためのものではない。

 外資大幅売り越しの中の、12000円台での買い支えは、本当に理解不能だった。「そんなに外に金を流したいのか」と思いながら見ていた。


 しかし、「バブル後最安値更新、PBR1割れ」ともなれば、出来得る限りの買い下がりをしてもよかろう。

 12000円台での支えがなければ、早くに10000を割っていたろうが、それでもよかった。解約売りを、安値水準で行わせることができた。
 (その間、個人にはより厳しい市況になっていたとは思うが。)

 昨日、今日のように、あまり調子に乗って上に運ぶと、外人どもに叩きおとされるので、あくまで支えに終始してもらいたい。


 今日のアメリカは、-200まで許容する。無理には上げないで欲しい。それはそれで相場に毒だ。

 また、大した材料なくー500とかやられると、反転しかけた売り買いのバランスがまた壊れる。

 「AIG、借入金ほとんど使い果たし」だの
 「GM,決算先延ばし、クライスラーの合併が難航」だの、
 「利下げ後、一旦売られてる形跡がある」だの、
 「投信解約の引け際急落はなくなってない」だの、

 悪材料は山のようにある。

 しかし、とりあえず、新規でショッキングなものはまだない。

 全て織り込んだ上で、大きく上げずとも、崩れない展開を期待する。 
 
 相場が落ち着いた後、また爆弾がハネると思うが、それまでは平穏な相場に暮らしたい。

 チャート上では、まだトレンドができていない。指値のタイミングも計りづらいが、底探し状態よりはいい。
 一度騙されてはいるが、落とされる覚悟で押し目を小さく拾ってみようと思う。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/10/30(17:25)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。