tetsuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2216件目 / 全2589件次へ »

日銀短観発表日です。

日本銀行が10月1日に発表する9月の企業短期経済観測調査(短観)について、主な民間調査機関の予測が出そろった。
 大企業・製造業の業況判断指数(DI)は、03年6月以来のマイナスになるとの予測が大半だ。日本総研は「欧米向け輸出の減少や個人消費の低迷を受けて加工業種が落ち込む」として、前回6月調査より10ポイント悪化のマイナス5を予測する。
 大企業・非製造業のDIも悪化の予測が大勢だ。三菱UFJリサーチ&コンサルティングは「マンション市場の調整が続く不動産など、厳しい状態が続く」として5ポイント悪化のプラス5を予想する。

 設備投資は6月調査から9月調査にかけて上向くのが一般的だが、今回は「収益環境が悪化する中、上方修正の幅は小幅にとどまる」(大和総研)との見方が強い。

ダウは大幅反発しましたが、日銀短観の出てくる数値がこれらの予測の範囲内で収まるかどうかで、今日の市場に与える影響も
少なくないでしょう。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/10/01(08:38)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。