収益性
75
活発度
0
人気度
50
収益量
98
投稿量
57
注目度
0

日はまた昇るさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ263件目 / 全307件次へ »

恐るべし資本主義経済

資本主義市場に安心の気か広がっている気を感じます 市場を力で操作することは一時的に出来ることかもしれませんが 市場を荒らした痕跡は必ず残るものです 大木を倒すとき他の大木も自ら危険な市場を作り上げ 市場浄化を行うのが資本主義経済の仕組みのようで なかなか見られるものではありません 皆さんはどう想いでしょうか? 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/09/15(19:16)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2008/09/15(22:11)
    こんばんは。

    あえて、考え方の違いを恐れずにいえば・・・

    資本主義 ≠ 自由な国 です。

    欧州や米国の資本主義のもとで行なってきたことには、影の部分もあります。
    正義の御旗の行動のように見えますが、歴史がすべてを物語っています。

    最後にくっきり残るものは、自国の私利私欲です。

    昨今の経済勢力は、アジアにシフトしています。

    日本の国も資本主義ではありません。
    官僚は共産主義で、庶民は資本主義です。

    力づくでの栄華は滅びますが、ヒューマンなこころは不変だと思います。

    明日からの経済情勢から目が離せませんね。。。
  •  通報する

    2008/09/16(21:37)
    山の木は 素性のよい物から先に 使われてしまいます 強い個性を持って 生き延びていきたいですね

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。