短期決戦さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ498件目 / 全3022件次へ »

短期決戦のFXのコツ【エントリーポイントに来たら入る。】

今回の短期決戦のFXのコツは、
【エントリーポイントに来たら入る。】です。


ダメなトレードは、
どちらに行くかわからないけど、
行った方向に追撃します。
途中戻りもあるので、取ります。
というトレードです。
今まで、ずっとこのトレードをしていました。
それが典型的な負けパターンだったのです。


それをですね。
【エントリーポイントに来たら入る。】に変えたとたん、
勝率が格段に上がったのです。


【エントリーポイントに来たら入る。】って、
意味わかりますか?
チャートで示すとよくわかるのですが、
いいチャートがないので、
文字で説明します。


例えば、
細かいところで、昨日のポンド円の154円どころでの攻防戦とか。
153.75くらいでロングして、154.09で利確してました。
それを、何回か繰り返して稼ぎました。
154円どころでは、まだどちらに行くか、
判断が付かなかったので、
反発を狙って、153.70台に下げたらロング。
うまく戻したら利確を繰り返してました。
で、結局、その後、大きく下にブレイクして、
2円も下に行ったのですけどね。


例えば、
もっと大きな流れで、
ドル円、125円でのショートとか。
これ以上いけないところがあります。
行っちゃう場合もあります。
読みが外れたら、
一度、全決済して様子を見ます。
1日経てば、流れができているでしょう。


ここは抜けないというエントリーポイントが、
流れの中で、できてきます。
50%50%のFXの勝率を、
100%に限りなく近づけるには、
チャートを読み、
日々の大きな流れを読んで、
ここぞというときにエントリーすることです。
ここぞじゃなくてもいいです。
80%の確率で勝てるなら、
レンジの下限で、ロングして、
上限で、決済すれば、勝てるでしょう。
レンジに入ったと読めればですが。
レンジが読めるようになると、
もうあなたも上級者です。


この【エントリーポイントに来たら入る。】ってやり方が、
勝てると気づかせてくれたのは、
松岡政也さんだったのですけどね。
松岡政也さんには、ほんと感謝しています。
いつもありがとう。

登録日時:2016/06/11(10:48)

 通報する

このブログへのコメント

1~5件 / 全5件

  •  通報する

    2016/06/11(11:07)
    株式のボックス相場の底で買い入れ、天井で空売り入れの
    ポイントを見つけ、丹念に取っていくっていう感じですね。
    為替にもそういう波打つレンジがあるんですか?
    なんか、上にも下にも平気で突き抜けていく感があるんですが(笑)

  •  通報する

    2016/06/11(11:41)
    短期決戦さんこんにちは。

    かなり照れてます(笑)

    投資は、収益性のあるポイントや高勝率のポイントまで待ってそれを繰り返すだけですからかね。

    理屈は簡単です!


    実践するのが難しいですけど。

    僕の場合はレンジの真ん中は売りと買いが入り交じっているのでどちらに動くかわかりません。なので半分決済したりしますよ。新規エントリーは見送ります。

    買いのトレンドフォローの場合は陰線が確定したら損切りや利益確定でも勝てると思います。2つ陰線が確定したら損切りや利益確定でもいいですけど。
  •  通報する

    2016/06/11(12:30)

    RODEMU2015さん、こんにちは
    FXをやっていると、
    よくレンジ相場になります。
    そうその、底で買い天井で売るの繰り返しで行けます。


    松岡政也さん、こんにちは
    理屈は簡単ですが、
    実践してみると、かなり難しいです。
    それを活かせるようになるまで、
    さらに時間がかかります。

  •  通報する

    2016/06/11(13:02)
    短期決戦さん、こんにちは〜

    FX難しくて、今はお休みしてます。

    シストレ口座開設したけど、ストラテジーをどう設定したらいいかわからないです。

    エントリーポイントで入るストラテジーが組めれば、楽して利益出そうですね。
  •  通報する

    2016/06/11(14:57)
    シュシュママさん、こんにちは
    シストレですか。
    その会社によって設定方法が違うので、
    その会社に聞くしかありませんけど。
    【エントリーポイントで入る】を、
    シストレで組むのは、結構、勉強が必要です。
    それが、ですね。
    シストレには弱点があるのです。
    トレンドが転換した時に対応できないということです。
    トレンドというのは、
    円安方向、円高方向、レンジ相場です。
    円安方向に動いているときは、
    買って売ってを繰り返せば増えますが、
    もし途中で、円高方向に方向が変わると、
    買って売ってを繰り返すと減っていきます。
    円高方向に動いているときは、
    売って買ってにしないといけません。
    売るポイント買うポイントをいろいろ設定できますが、
    例えば、ボイジャーバンドの+3σで売るとか。
    私もシストレを少し勉強しましたが、
    究極は、やはり自分で裁量取引するしかない、でした。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。