siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2080件目 / 全2597件次へ »

原油相場、崩壊の予感・・・

一時120ドル割れ=NY原油が急落

8月5日0時49分配信 時事通信

 【ニューヨーク4日時事】週明け4日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、石油輸出国機構(OPEC)の供給量増加を背景に急落し、米国産標準油種WTIの中心限月9月物は一時、電子取引で1バレル=120ドルの節目を割り込んだ。正午現在は、前週末終値比4.30ドル安の120.80ドルで取引されている。
 原油相場は先月11日に取引途中の史上最高値147.27ドルを記録した後、荒い値動きながらも下落基調が続いている。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080805-00000005-jij-int

持ち上げては崩れ落ちる。
一山起きるごとに、底値が深くなる原油相場。
強大な売り圧力が潜んでいるように思えます。

もはや私の中では、崩壊の予感が漂って参りました・・・。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/08/06(06:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。